Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 06:53:48 «edit»
            1359847919553.jpg


ドキドキ!プリキュア 第05話『うそ!キュアソードってあの子なの??』
4人目のプリキュアはあんさんや!
0ff9f3ba875275275e8678178b9b507f.jpg



 実質1人目ですが。


 順調に記事の公開が遅れているドキプリ5話のお話。


 前回、四葉財閥の金と強権によって公共私設の映像をガンガン消したり探ったりしまくっていたありすさんによって齎された情報。
1362267035190.jpg
 今をときめくアイドル・剣崎 真琴 通称『まこぴ~』がキュアソードではないか――?

 というもの。

 なんでも1~2話のクローバータワー事件、タワーの入場者と避難者の数が合致せず、まこぴ~とそのプロデューサーさんの姿が確認できなかったのだとか。

 なんでそんな事分かるんですか、と思ったらありす様
1362267053325.jpg
1362267058324.jpg

科学捜査班wwwwwwwwエスアルアーーーイwwwwエッスアルアーーーイwwwwソーーード追ーーーえーーーーwwwww
怪奇大作戦
第25話『ソード買います』

 あまりの出来事に声をあげて笑ってしまいました。どうなってんだこの財閥令嬢。便利キャラすぎるだろ、いい加減にしろ!

 さっそくまこぴ~に直接プリキュアかどうか聴きに行こうとするマナですが、何処に行くかも決まっていなかった模様。ノープランです。

1362267090568.jpg

そこへすかさずありす様のありがたいお言葉。テレビ局に行く事に。なんでアイドルのスケジュール抑えてんすか。もうこの人CIAとかとパイプ持ってそう……。


 今週の敵さん達。
1362267292430.jpg
今更ですがこの人たち、ジコチュートリオというそうな。なんか名前だけ聞くとギャグ感凄い。

1362267298466.jpg
 4人確認されたプリキュアにイーラは「そのうち100人ぐらいになっちまうんじゃねーの」と皮肉。洒落になってない。あと10年続いたら本当に100人ぐらいになってそう。
1362267304339.jpg
 それだけ増えればもうプリキュアだけで一国築けそうです。35年以上やってようやく200人を突破したシリーズの後を確実に追っています。

そのうち分身能力とか備えたプリキュアも出て来て\イリュージョォン/したり、増えに増えまくって1万人プリキュア部隊が出てくるオールスターDXパラダイス・ロストとかもワンチャン。

 もちろん映画の煽り文句は
筋トレ
『おのれなんて数だ!』


1362267315814.jpg
 マーモさんの台詞から、彼女達はトランプ王国の女王の所在を探している事が分かりました。

 今のところトランプ王国もまったく概要が語られないまま、ただ滅んだっぽい事だけが示唆されてますが、果たして女王はどこにいるのか。
 キュアラビーズが女王の欠片だったりして。プリキュア達に持たせて守らせる的な。ジョー岡田ならやりかねない。そういやアイキャッチの赤ちゃんはナニモノナンダロー(棒)。
ひかり
「気になる要素ですね」


 色々考えているうちに、ありす様達はテレビ局へ。でもどうやって入るの?という当然の疑問をつぶけると、ありす様は警備員の横を素通り。真似したマナは止められました。
1362267340552.jpg
1362267349352.jpg
1362267367803.jpg


 前例的には変身して「プリキュアです!」って言いながら通れば「ご苦労様です!」で済むのですが。
プリキュアです!

1362267372015.jpg
 ありす様の一声で許可が降りた二人の入場。

1362267369893.jpg
1362267379006.jpg
ありす様によれば『ヨツバテレビ』は父の経営する会社のひとつなのでオールオッケーだとか。いい加減にしろ!!(震え裏声)


 っていうか今更ですが、この街、名前的にもこの財閥に丸ごと牛耳られてんじゃねえのか……?昔、ありす様をいじめてた子供達とか家族ぐるみで街から追い出されたりしてんじゃねえのか?……考えないようにしよう。

 中に入るとリハ真っ最中で『あらぶるアイドルのポーズ』を練習しているまこぴ~。
1362267399820.jpg

 憧れのアイドルを目の前に胸のキュンキュン止まらないマナさん。CMと同じ顔してますね。

1362267406548.jpg
1362267290495.jpg

1362267417048.jpg
 嫉妬です。嫁が他の子に興味を示すから嫉妬です。今の六花さんからなら良いジコチューが生まれそうです。

1362267438368.jpg
1362267442792.jpg

 お嬢様もノープランでした。てか何なのそのマナへの全幅の信頼。

1362267450855.jpg
1362267455835.jpg

 当のマナは行方不明。焦る六花さん。勝手に走って行ってしまった子供を探すように名前を呼んでるとスタッフから冷たい視線が。

1362267461223.jpg


 ……おい、六花さんかわいいなおい。

 なんかどんどん株を上げる六花さんと余裕ぶっこいてるお嬢様はさておき、マナは勝手にまこぴ~の控え室へ。アカンから、それアカンことやから。

1362267510104.jpg
1362267516124.jpg
1362267522579.jpg

 あまりの直球にビビります。
なおちゃん
まだ確証は得られていないというのにこの勢い。3話でのシャルル達の説教とはなんだったのか。

 しかし、まこぴ~からは「なんのことかしら」と否定されてしまいます。
1362267565412.jpg
「え、えっと…キュアソードさん、ですよね?」





真琴「ここはお前達の来るところじゃない!出て行けぇぇぇぇぇっ!!」
f0029827_4321999.jpg

 イバリューダーも裸足で逃げ出す勢いで追い出されました。


 地球規模での退席を命じられたマナさん、流石に落ち込み気味。
1362267627055.jpg
1362267645998.jpg

 ちゃうの!?
弦太朗


マナ「でも、大切な事を忘れてた……仲良くなるには、ちゃんと相手の気持ちを分かろうとしなきゃダメなんだ……!」



 それな

弦太朗2

 まこぴ~が「歌」というものにかける真摯な姿勢、それを分かろうとせずに踏み込んでしまった事をしっかりと気づき反省出来たマナのもとに、まこぴ~のプロデューサーさんが来て言います。
「剣崎真琴は、いつだって真剣。だからあの子の歌は心に響くの」と。

 彼女の歌には大切な想いが込められている、それは「自分の歌を聴いてくれた人が笑顔になってくれること」。だから彼女はベストを尽くすのだと。
1362267857236.jpg
1362267861439.jpg

 路上から初めてたんですねまこぴ~。
 ここから一気にトップアイドルまで登り詰めるとかどこの超時空シンデレラなんですかこの子。おう何処にジコチューを呼ぶ細菌飼っとんのや(ゲス顔)


1362267925034.jpg
 そんな彼女に嫉妬の炎と対抗心を燃やすこの『ご近所物語』のキャラみたいな唇の子が今回のジコチューのもと。

1362268005950.jpg
この子からこんなん出ました。

 きたない伝説のスタフィー。しかも何故かオネエ言葉です。てかめっちゃ喋ります。笑わせんなこのやろう。

 新人いびりを趣味とするこのスタフィーさんに襲われるまこぴ~を救わんと変身したマナ達は飛び出します。
1362268222846.jpg
 身を呈して自分を守ろうとする彼女たちですが、若い芽を摘もうとする芸能界の暗部丸出しジコチューさんの攻撃で窮地に。

そこに灯るスポットライトの光!
1362268273017.jpg
ソードキターーー!

1362268285913.jpg

 そして一蹴(物理)。

1362268298435.jpg
1362268331009.jpg

 強い(確信)。

 圧倒的でした。
 流石戦闘経験豊富なドキプリの1号プリキュアですが、ハート達のお礼には「私はただジコチューを野放しにしたくなかっただけよ」と冷たいお言葉で去ってしまいます。
 窮地のたびに助けに来るお助けキャラの典型みたいな台詞が素敵すぎます。


 番組は中止にならなかったものの、謝る事が出来なかったと落ち込むマナの元に謎の影がまこぴ~との握手会の招待券を持ってきてくれました。
 1362268402648.jpg
 ハミィさん何しt……差出人にはDBの名前。一体何ゴンボールなんだ……。

 会場へとやってきたマナは、再びまこぴ~に向かい合います。
 1362268430667.jpg

マナ「この前はごめんなさい」

まこぴ~「もういいわよ……」

マナ「あの、私気付いたんです。まこぴ~にとっての歌と同じように、私にもやらなくちゃいけない大事なステージがあることに」
「まこぴ~みたいに素敵には出来ないんですけど、それでも、一生懸命ベストを尽くして頑張りたいと思います」


まこぴ~「……あなたのやりたいことって、なに?」

1362268465793.jpg

 迷いのないその言葉。まったくもってヒーローです。

 馬鹿な少女と吐き捨てて、しあわせの王子と揶揄される

 愚直な生き方否定され、道化は笑いに包まれた

 しかし見ろ!あれを見ろ!

 あれがマナだ!キュアハートだ!

 その王子、その馬鹿、他にはいない。



 改めて、真正面から正直な言葉を向けて差し出された手
「握手してもらえますか?」

1362268507909.jpg

 手を握り合えば友達になれる。相手の気持ちを考えたからこそ握り返された手。

 手を握ることはハートとハートをリンクさせること。
 これはマナとまこぴ~が友達になる小さな――だけど大切な最初の一歩の握手だったと思います。



 さて、ここまででようやく4人のプリキュアそれぞれの初主役回が出揃いました。
 最初の主役回は感想も丁寧に行こうと長いものになりましたが、今後は少し削っていく予定(重要:予定)


 この四人の少女たちのドラマがどう動いていくのか、今から楽しみでなりません。
 この世界繋ぐものは果たして相田なのか。
 大注目です。

 というわけで次回は!
 1362268764729.jpg

 え……もう同棲ですか……最近の子は進んでますね……。

 1280x720x7ab0a376329b811029ece6d.jpg

せつな「同棲……せいいっぱい応援するわっ」
ラブ「うーん、家に来るってそういう意味じゃないような~?」



スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/90-d5aa3502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。