Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 09:38:29 «edit»

Category:ぼくらの兄貴

仮面ライダーストロンガー 第21話/第22話 

               WS000009.jpg

 仮面ライダーストロンガー 第21話『鮫ヶ島 海中大決戦!』
監督:折田至 脚本:村山庄三
 タイトルに偽りがある回です。前回の次回予告で「海の中では思うように体が動かない」と言っていましたが、今までのストロンガーの水中戦勝率的にまったく信用のおけないナレーションです。


 鳥羽湾ピックアップ回。海女さんを襲撃するサメ奇怪人さん。市川治みたいな良い声で喋る割に主だった悪事は誘拐ぐらいしかしない更生の余地があるかもしれないレベルの人。
 サメ奇怪人の襲撃を知ってアクアラング装備で調査に挑む茂。もう変身すればええやないかと思ってたらアクアラング戦闘員部隊と遭遇して水中で手袋を脱いで変身するという斬新極まる画を披露。あの手袋水中で投げ捨てて帰ってきたんでしょうか。

 早速の海中大決戦かと思いきやサメ奇怪人さんを地上に引きずり出し「ここならこっちのもんだ!」ボコにするストロンガーさん。しかし結局逃げられてしまい、茂自身も海にドボン。
 なんとかおやっさんとユリ子に合流して助かった茂の元に、先ほど襲撃された海女さんの息子さんが赤フン姿で登場。ホテル内を歩き回るにはちょっと妙なスタイルですが、そんな事は直後のおやっさんによるダイナミックジャンプに比べると些事も良いところ。

WS000021_20121226051941.jpg
WS000022_20121226051942.jpg
WS000023_20121226051942.jpg


 突っ走れ~ 空を飛べ~

 おやっさんすげえよおやっさん!
小林昭二さん、当時45歳ですが本当に体張ってます。ていうか出演されたライダーシリーズで一番無茶なアクションに挑んでるような……w
 昭ニさんは無茶なアクションで傷を負っても「平気平気、それより仕事終わらせてメシ行こうや」などと笑顔で答えておられたと荒木さんも仰っていました。ベテランの役者さんがここまでやってくれるからこそ、若手の役者がより一層励むというもので、この御方の役者としての在り方は歴代ライダーにとって素晴らしい影響を及ぼしていた事が後年の様々な証言からも分かります。まさに育ての親、『仮面ライダーのおやっさん』!


WS000027_20121226053654.jpg



 そんな育ての親が溺れかけているのはさておき、少年のお母さんを救出に向かった茂とユリ子と少年。しかし茂がストーカーシャドウさんと対峙している間に案の定捕まるユリ子と少年。

ユリ子「ストロンガー!私たちに構う事はないわ!」

少年「お兄ちゃん、助けて!!」



 ユリ子さん、少年の意志が尊重されていませんけど。



 人質が取られては手も足も出ないストロンガー。ユリ子と一緒に拷問室へ。

WS000011_20121226052341.jpg


 とりあえず凶悪で威圧的な拷問器具を揃えておけ的な感じはタイタンさんの趣味なんでしょうか。ザンスカールもビックリのゆらゆらギロチンと、まさかの鋼鉄の処女(アイアンメイデン)。ユリ子を鋼鉄の処女に入れるってそういう……(期待の暗喩)。

 しかし、タイタンさんがやり始めた事はシャドウさんが邪魔をするのがブラックサタンの恒例行事。横槍で脱出したストロンガーとタックルでしたが、海女さん親子とともに密室に閉じ込められ、基地ごと爆破される直前。

ストロンガー「タックル、この拳に二人の全エネルギーを集中させるんだ!」
タックル「でも、そんなことすれば自爆するかもしれないわ!」
ストロンガー「いちかばちかやってみるんだ!」


 悪の卑劣な罠を脱する為になら命を賭ける事すら厭わないその精神、ヒーローの鏡です。なお、海女さんと少年を小脇に抱えており、二人の意思確認は怠っている模様。

 昭和の「いちかばちか」は基本成功する法則に則り、脱出したストロンガー達。大爆発を起こす基地を船上から眺め、答:コロンビアと字幕が出んばかりに喜ぶタイタンさんの前に颯爽登場カブトムシ。視聴者も完全に忘れかけていたサメ奇怪人さんも現れ、ストロンガーを海中に引きずり込みますが、膝に電気岩を受けてしまって船上に引きずり上げられ、電キックでお亡くなり。

WS000016_20121226052548.jpg

 作戦失敗の怒りを拳に込めて弱い方(タックル)を腹パンするタイタンさん。紳士を気取っていた頃の余裕はどの目玉と一緒に置いてきたのか、最近モロに余裕が無くなってきてますよね。

 海中大決戦とはなんだったのか。一番水の中で頑張っていたのはおやっさんだった気がします。最後にまた遭難してたしw



 仮面ライダーストロンガー 第22話『12時00分 ライダー死刑!?』
監督:加島昭 脚本:鈴木生朗


 お昼ごはんまでに処刑を済まそうという魂胆が垣間見えます。

 相変わらずオートバイ部隊の浪費を続けるタイタンさん。そろそろ経費削減の名目で窓際に追いやられかねません。人材不足深刻なようですブラックサタン。
 いきなりオートバイに襲われた茂のもとに「どうした城茂、だいぶしつこく付け狙われているようだな」とシャドウ登場。俺だったら関連項目のところに『お前が言うな』へのリンクを貼り付けます。
 何やらタイタンさんの作戦を密告するようなそぶりを見せたり、トランプ占いどうよ?とか持ちかけたり、この派遣社員暇なんでしょうか。

 前回、大首領に進言しようとしたら「やまかしい」と一言で切って捨てられたタイタンさん、そろそろマジで首がやべえと思っていたら「わしが信頼しているのはお前ひとりだ」といきなり優しいお言葉を頂戴してガンバリスト駿。奇怪人ケムンガさんを使った必殺の作戦を考え出します。

 まずはケムンガさんを使い、恒例行事であるユリ子とおやっさんの誘拐に着手します。標的である二人は森の中で天気が崩れてきたので勝手にそこらへんにあった館に不法侵入雨宿り中でした。ここでおやっさん、鳴り響く雷を聞いて衝撃の一言。

「俺ぁ雷苦手なんだよ!」

 ストロンガー(マジかよ……早く言ってよ……)

 まさかの主役disに驚いていると、ケムンガさん登場。二人を捕まえようとしますが、そこに窓から茂が飛び込んで来ました。やだカッコイイ。脈絡というのは他の作品で使う言葉です。
 ストロンガーに変身して得意の電気技を駆使するものの、ケムンガさんにはなんと電気技が効かない!

「俺は無敵のケムンガだ!電気など感じるものか!」

 直後にブン殴られて転がり逃げるケムンガさん。電気は別として物理には勝てなかった模様。

 そうこうしているうちにユリ子とおやっさんは連れ去られ、サランラッププレイ。

WS000002_20121226052956.jpg

 ブラックサタンもなかなか良い趣味をしています。おやっさんはある意味役得です。そこに現れるシャドウの登場演出が妙にカッコイイ。今回は演出が冴えますね。

シャドウ「城茂はやつの独特の能力で、もうこの方角を嗅ぎ付けたぞ」

 "そんなこと、俺が知るか!"も独特の能力って事で片付きました。
 カブトキャッチャーか何かを指してるのかと思いきや、シャドウさん先ほど茂にダイヤのクイーンとジョーカーのカードを投げ渡していました。それを観た茂は「そうか!ユリ子とおやっさんか!」と誘拐された事を超速理解。ある意味独特の能力です。

 二人を追ったストロンガーですが、道中、自力で逃げ出してきたおやっさんと合流。危険をおしてでも俺も一緒に行く!と強い決意を見せるおやっさんにごつい胸を打たれたストロンガーはノーヘル二人乗りもなんのその、採掘場までかっ飛ばします。

 「俺が案内する」と言ってるおやっさんの指示を無視したり、おやっさん後ろに乗せたままバズーカ部隊へと突っ込んでいくストロンガーさんの容赦の無さにも落ち着いており、流石はおやっさん大したもんだなあと思っていたら実はケムンガさんの変装でした。内心ビビりまくりだったのではないでしょうか。

 本物のユリ子とおやっさんは括りつけられ慣れた十字架のところ。罠にかかった形のストロンガーはケムンガさんの繭に巻かれて閉じ込められてしまいます……!

ケムンガさんと一緒に。

WS000001_20121226053150.jpg


 近いよ!!!!この番組、子供が見てるから!!!

 思った以上に近い。女子会だったらワクワク物の距離ですが、蟲会では今ひとつ。


 タイタン必殺の作戦により繭の中に捕われてしまったストロンガー。
 ナレーション「死ぬなストロンガー!ストロンガーの死は世界の終わりなのだ!」


 1号「せやで」 2号「せやな」 V3「そやと思う」 ライダーマン「おうおう」 X「やろな」 アマゾン「キキー」


 裏ボスがいっぱいいそうな気がしますが、負けるなブラックサタン。戦いは次週へ持ち越しです。

スポンサーサイト

 

この回で一番気になったのは、串刺しになったのに生きてるタックルですね…

  by -

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

この回で一番気になったのは、串刺しになったのに生きてるタックルですね…

2014/08/09 15:47 | URL |  #-  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/76-92a0e1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。