Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 03:44:30 «edit»

Category:スパロボ

第2次スーパーロボット大戦OGも私だ 

なんか色々やって、追われているうちにかなり放置気味だったので更新再開。
感想も貯めこんでるので随時載せていきましょう……。

とりあえず、触りの話題として。 


『第二次スーパーロボット大戦OG』

クリアしましたー。


 いや、かなり前にクリアしてたんですけどね。今回は大体発売から4~5日。据置新作ですから、こんなものでしょう。

 前作『OG外伝』が2007年の12月27日発売だったので、あれから約5年、我々は待って、待って、アニメ見て、待って、待って、待ち続けた……その甲斐はあったと思える1本でしたね。



 やっと来たか! やはり来たか! こんな事になったか! お前だったのか! それも私だ!


 などなど、待望と驚き、懐かしさと新しさを、研究室のフラスコの中にボトルシップの要領で組み上げたようなシナリオに唸らせてもらいました。


 システム周りは、戦闘アニメへの読み込み速度、ツインユニットシステムの見直し等の進化・改善点が際立つ中、新攻撃システム『マキシマムブレイク』の制限の多さと実用性が微妙に感じたり、スキルアビリティはもうちょい補正数値高くても良いんじゃないかとか、新たな試みは改善の余地がありそうですが、EXハードなどに取り組んでいくとまた印象が変わるかもしれませんね。

 
 シナリオ面にはおいては、ベースのひとつであった『第2次スーパーロボット大戦』に連なるウィンキー時代の流れが、本作で『EX』に相当する地上人召喚事件を経て、ゲスト襲来による『第4次(F・F完結編)』まで到達しました。

 これにてDC戦争に端を発した物語は、自分達の知るひとつの結末に到達した訳ですが、同時に存在していたもうひとつの大きな流れ……αシリーズが『第二次α』編へと突入。
 長きに渡るアイビスの雌伏の時を経て、銀河へ飛び立つ翼を手に入れた感慨はひとしおでした(本家雌伏さんはようやく永遠に雌伏ってくれました)。

 あとサルファの要素がようやく見え隠れしてきましたが、トウマ参戦がこのタイミングだったので、次回作では大雷凰登場まではかなりの時間、雷凰で戦う事になりそうですね。もう戦闘アニメすべてがカッコ良かったので全然OKですが。

 待望のD組参戦とグラキエース超絶美声かわいい、MX組の本格参戦とフェーゴさんマジ今回ヒューゴ・メディオ、グラキエース超絶美声グラキマジかわなど色々嬉しい要素がありました。グラキまじグラキ。

 細かく言うと色々語り尽くせないほどに要素満載の本作。OGシリーズは歴代スパロボを網羅してきた人へのご褒美そのものでしょう。楽しい楽しい。

 そんなわけで2周目以降を進めます。最初はリューネリュートでD組を追ったので、マサキルートで反対側へ。

 フォルテギガス……いつになったら会えるんだろうか……。 
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/74-2b805dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。