Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 21:00:21 «edit»

Category:ぼくらの兄貴

仮面ライダーストロンガー 第17話/第18話 

               WS000009.jpg

仮面ライダーストロンガー 第17話『怪談 悪魔の復活祭』
監督:折田至 脚本:伊上勝
 夏の怪談シリーズに突入です。昭和特撮作品夏の風物詩ですね。


 とあるお化け屋敷の中に現れて子供を驚かせるコウモリ奇怪人さんが今回の丸焦げ要員。昔から思っていますが、別にこの人全然怖いデザインじゃないんですよね。スイカのバケモノとかに見えるか?

 いつも通りブラックサタンのあるところに現れる茂、その茂のストーカー状態のシャドウさん。粘着質なつきまといに耐え切れなくなったか「タイタンに代わる大幹部、今ここで始末してやる!」とキレロンガーさん。始末してやるとか言うからね、口の悪さだけならどっちが悪人か分かりません。

 そんな口悪ライダーの暴虐アクションは止まるところを知らず、コウモリ奇怪人を足で金網に押し付けて「もっとパワーアップしてやろうか、コウモリの丸焼きが出来るぜ!」と脅します。
 自分達より怖い正義のヒーローに恐れをなして逃げたコウモリさんを、ユリ子と共に追った先には教会が。そこではブラックサタンの怪人達が参列して葬儀が執り行われていました。葬られるのはなんとあのタイタン!

WS000005_20121124060343.jpg

(どうでもいいですが、参列怪人の中に仮面ライダーⅩのGOD機関所属だったアリカポネが混じってます。間違えて混ざっちゃった手前言い出せなくなったのでしょうか)

 タイタンの死体を見たユリ子「今ならまだ間に合う、殺っちゃいましょう!」もう何なのこの流離いコンビ、怖い。

 しかし、茂がふとした瞬間に零した血によってタイタンは棺桶の中から目覚めてしまいます。海に落とされ鎮火されて死んだ割には偉そうに復活したタイタンは、撤退間際にオートバイ部隊を投入。
 タイタンさん殉職によりブラックサタンのオートバイ部隊消耗率は著しく改善されていたと思うのですが、彼が復活した以上またも湯水のように浪費される事に。

 タイタンを追う茂の車上アクション。

WS000006_20121124060342.jpg

 かっけえ。子供の頃、廃車置場の車に登って真似したりした系男子のゆうきさんとしては大好きな1カット。

 しかし茂が追ったタイタンさんは囮であり、本物はユリ子達の前で生まれ変わった姿を披露。

WS000008_20121124060342.jpg

 登場、百目タイタン。
 百個もねえじゃん!はNGワード行き。体にもあるんだよ、体にも。タイタンさんの裸体見たいか?見たくないだろ?そういう事です。

 早速ユリ子となんか知らんけどそこにいたおやっさんを人質としてゲット。眼が増えてもやることは変わってません。悪魔ヶ原と言うよく使われそうな地名の場所にストロンガーを呼び出すと、地雷の花畑に誘い込む作戦に出ます。

 恐るべき花爆弾の園。こんなところに突っ込んでは改造人間と言えども無事では済みません。実際、ストロンガーによって叩き込まれた戦闘員達が次々爆死。容赦という言葉は辞書ごと丸焼きにしている僕らのヒーロー、ストロンガー。

 待ち構えていたコウモリ奇怪人さんも罠らしい罠は花爆弾しかなかったらしく、男らしく真正面から対決。少し善戦するかと思いきや、「あの羽根さえなんとかすれば勝てる……!」とビックリするほど自信に満ちた一言とともに電タッチで羽根を丸焼きにされて電キックであの世送り。


 この回のタイトル『怪談 容赦なしヒーロー』の間違いではないでしょうか。いつもか。
 こうして百目として復活したタイタンさんの一発目の作戦は安定の流れで潰されました。おまけにシャドウとタイタンは喧嘩越しだわ、先が思いやられますね大首領。




 仮面ライダーストロンガー 第18話『怪談 底なし沼』

監督:折田至 脚本:伊上勝

 とある山奥の沼に、子供達を引率した先生がやって来ます。その沼のほとりには怪しげな――本当にめっちゃ怪しげな――老人がおり、沼には主が住むのだと彼らに告げます。
 
 このご老人、明石潮さんが演じておられます。仮面ライダー的には前作の『仮面ライダーアマゾン』にてアマゾンを改造した長老バゴーをやっておられた方。バゴー、十面鬼に殺されたと思ったらこんなところで隠居してたのか。

 バゴーの警告に子供達は脅えますが「若い君たちがそんな古い事を信じちゃいかん!沼の主を探検だ!」と沼の探検を始めようとする先生。5秒後には沼に引きずり込まれ「沼の主がァァアアアッ!!助けtゴボボbb」綺麗なフラグ回収でした。


 助けを求めてきた子供達に連れられ沼のもとへやって来た茂ですが、沼は忽然と姿を消していました。「沼が出来たり消えたり、そんなバカな話は聞いた事がない」うむ、でもそんな話『蟲師』で見たわ。
 沼があった荒地の中心には怪しげな蓋が。モロやないか。あまりにもモロに怪しかったので油断したのか、鉄の輪を足にはめられてしまい、水が噴出し始めます。

 ざまぁwwwみたいなテンションでタイタンさん登場。戦闘員達にその最後を監視するように告げて去っていく中、沼へと沈んでいく茂。これで城茂も終わりだと安心した瞬間、突然の大爆発とともに水柱が上がり、茂が飛び出して来ます。

戦闘員「どうして底なし沼の底から!?」

茂「ニヤァ」


 10話で言っていた「その秘密はお前達には明かさん!」に属する説明しない感。ブラックサタンの飲み会は「あのカブトムシ、ホントありえねえよ……」みたいな愚痴で上司も部下もさぞかし盛り上がるでしょう。

 今回、底なし沼管理管理係に任命されたのは奇怪人電気エイさん。なんとストロンガーの電気技のエネルギーを悉く吸収してしまう強敵。あえて攻撃を喰らうのでとんでもないドM来たわ、たまげたなあ……と思っていたら作戦でした。やはり電気属性同士だとこういうネタが出来るから面白いですね。エレキイカ「訴訟」
 結局電気エネルギーを吸い取られ、再び沼へとリバースされてぷかぷか浮かぶ茂。今までで一番ピンチな感じがします。

 そんな茂をゴムボートで助けたおやっさんの前にシャドウが現れ、またも捕まっているユリ子と子供達が製材所にいる事を教えてくれます。
 これは流石に契約切られるだろ。足の引っ張り合いもここまでやれば大したもの、大幹部のせいでブラックサタンの組織基盤が底なし沼状態。やはり後に足の引っ張り合い軍団を引き連れてくるシャドウは違います……あ、口が滑りました。


 いつも通り捕まっているユリ子は、操られた子供達が「乳(にゅー)!乳(にゅー)!」と連呼しながら群がってくる放送コードギリギリの責め苦に。がんばれ子供、カッと燃えるぜPTA(放火騒ぎ)。
 挙句に製材所の材木切断用のノコギリでユリ子を切り刻もうとする特殊性癖の電気エイさんは完全に勝ち誇っていましたが、そこに颯爽登場ストロンガー。

 底なし沼でくたばらなかったのか!?と驚く電気エイさんに渾身の一言。


「俺が最高級の改造人間だという事を忘れていたらしいな!」


 理屈が荷物をまとめて田舎に帰りました。もうカッコイイからいいや!がんばれストロンガー!

 
 強敵電気エイとの戦いをどうクリアするのかと思ったら、なんと電気技が効きます。ナンデ!?DENKIナンデ!? 

「気付いたか、この製材所の動力電気で、前よりも力がついているんだ!」

 おまわりさん、電気泥棒です!!!

 まさかの公共施設から電気泥棒。『仮面ライダーSPIRITS』でも風力発電用の風車から電気無断借用してましたね。この辺りのエピソードからの応用だったのでしょうか。

 この理屈もよくわからんのですが、電気エイさんは一回で吸収出来る電気容量を超えたエネルギーが加わるために、余剰分がダメージとなっているのでしょうか。まあストロンガーの電気を奪って自分のエネルギーにする電気怪人というのは良い着眼点だったと思いますが、いかんせん、机上の空論を机ごと丸焼きにするストロンガーの敵ではありませんでした。はい、電キック!


 大幹部の足の引っ張り合いに加えてストロンガーの凶悪な性能、この状況下で毎度作戦を遂行しなければならない奇怪人さん達が自分にお鉢が回ってこないかビクビクするという意味での"怪談シリーズ"なのではないでしょうか。


スポンサーサイト

 

最高級の改造人間だから生き残れたってのは別に理由としてはおかしくない気がしますね… 実際死にかけて危なかったわけだし、他の怪人ならば死んでいて性能の高いストロンガーだから生き残れたと言うのがよくわかります… それよりも火葬中の棺桶からどう脱出したのかのほうがよほど気になりますね

  by -

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

最高級の改造人間だから生き残れたってのは別に理由としてはおかしくない気がしますね… 実際死にかけて危なかったわけだし、他の怪人ならば死んでいて性能の高いストロンガーだから生き残れたと言うのがよくわかります… それよりも火葬中の棺桶からどう脱出したのかのほうがよほど気になりますね

2014/08/09 15:53 | URL |  #-  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/72-f645ad85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。