Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 21:30:00 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第41話/第42話 

               超電子バイオマン


 超電子バイオマン 第41話『悪魔の子守り唄!』

 ひかる回のような女戦士回のような。

 帰宅途中の小学生達の前に現れる白いドレスを着た謎の女性。彼女の唄う歌を聞いた子供達は次々と眠りこけていきます。すべての子供達が眠った時、その女性の顔は恐ろしい顔に……!



 あ、この人

WS000008_20121109022033.jpg


 メガロマンの親戚ですわ。

img9200b544zik2zj.jpeg


 今回のギアの作戦は、この個人でコスプレ用に作ったメガロマン顔の女の発する催眠音波を東京中に流し、人々を眠らせてしまおうというもの。『ドリームウェーブメカ』なるものをメッツラーさんに搭載して投影しているようです。相変わらず幻影担当メッツラーさん。
 帰宅路にあんな人が現れたら、小学生の間でポマードって言っちゃダメな都市伝説の女の人みたいになりそうな。冒頭の襲撃はドリームウェーブメカの実験であり、これから大ドリームウェーブメカの制作に取り掛かるのだとか。

 しかし実験を担当していたメッツラーさんは重大なミスを犯します。途中でメカの操作を間違え(直球で間違えたとか)、かおるちゃんという少女の前でその正体を見せてしまいます。驚いて逃げる少女。 メッツラー「おのれ見たなッ!!」 いやお前のミスだから。

 そこに駆けつけたジュンとひかるによってかおるちゃんは助け出されるものの、その脳は既に眠らされており、彼女を救うためにひかるはかおるちゃんと脳波を同調させ、夢の中へ入ろうとします。サラッと言ってるけど何言ってるか分からんレベルに凄いことやろうとしてます。

「私、子供のころ怖い夢を見てうなされると、いつもお母さんが揺り起こしてくれたわ。大丈夫よ、ただの夢よって言ってくれて、どんなに安心したか」

 でも、今のかおるちゃん達、眠りこけた子供達にはその声さえも届かない。だから私が行くのだと。

 もし脳波が戻らなかったら、もう眼を覚まさないかもしれない……そんなリスクを背負いながらも、ひかるはかおるちゃんを助けるために夢の中へと乗り込む決意をする。優しさが強さに変わるところがひかるの良さですね。カッコイイじゃないか、ひかる。


 決意とともに夢の中へと飛び込んだひかるは、そこでジョーニアス仮面の女に眠らされようとしているかおるちゃんを発見。さらにその背後にはメッツラーさんの姿が。メッツラーさん、こんな小さい女の子の夢にまで出てくるとか完全にトラウマ植え付けとるやないか……。
 その光景から、仮面の女自体ではなく、その頭上に浮かぶ銀のリングにこそ真の意味がある事を看破したひかるでしたが、夢の中から目覚められないという事態に。

 外ではネオメカジャイガン・アマゾンメガスが銀のリングを撒き散らしてそこら中に怖い顔の女をバラまいて唄わせるという新世代のゲリラライブみたいな事をし始め、郷さん達は寝たままのひかると付き添うジュンを残して出撃しますが、窮地に陥ります。眠いそうです。バイオスーツ越しにも効くんですね。

 なんとしてもひかるを起こそうとするジュン「そうだ!」と脳波をシンクロさせていた機械の配線をいじり始めます。驚くピーボ。俺だって驚きます。何してんの。

「私たちはバイオの戦士、生命が危機に曝されれば、バイオの力が眼を覚ますはず!!」

 また驚くピーボ。俺だって驚きます。何しようとしてんの!?

 瞬間、スイッチのボリュームをめいいっぱい上げるジュン!台の上でびっくんびっくん跳ねるひかるの体!驚くピーボ!俺だって驚きます!おいやめろ!!wwww
 しまいに体からピンク色のバイオの力を発して起きるひかる。生きてた。

 ひかる「ジュン……」ジュン「しっかりして!」

 しっかりしてじゃねえよww無茶しすぎですよ。バイオの力を信じすぎですよ。JACの人のやる事はアクション以外でも俺たちの常識を越えてます。びっくんびっくんしてるひかるの画が映画『エクソシスト』みたいで怖かったです(こなみ)。

 こうして復活したひかるとジュンの女戦士マジこわいわーコンビは戦場に赴き、郷さん達の窮地を救います。

ジュン「こわい夢を見せ付けて、子供達をはじめ、人々を苦しめたファラ!」ひかる「心に抱く、愛の夢は!」
『私達、女戦士が守ってみせる!!』


 やったーカッコイイー!
 変身バイオマン。ファラに対する怒りの宣言勇ましく、五人の力は最高潮。今日も元気にスーパーエレクトロンが唸りをあげます。メッツラーさんに。
 定番の「メッツラーさんかわいそうやろ……」の時間ですが、今回は実行犯だったので止む無し。


 メッツラーさんを墓地に送り、アマゾンメガスを召喚したファラさんの俺のターンの時間。何がアマゾンなのかこのメガスと思ってたら頭の兜が取れて髪の毛が出てきました。アマゾネスメガスって感じですかね。ファラさん向けな機体なおかげか割と善戦しますが、バイオ星に伝わる散髪技術『スーパーメーザーカットオフ』によって髪をばっさりいかれ、そのままバイオ粒子斬り。勝利。
 

 今回の見学者:バイオハンターシルバさんの感想「流石はバイオロボ。バルジオンさえあれば!」→帰宅


 仕事熱心なのか職務怠慢なのか分かりませんこの銀色。


 すべて終わってかおるちゃんを親御さんにヨロシク!来月からヨロシク!と返してあげた一同。南原のおねしょの話で盛り上がりつつ帰宅。

「ドクターマンの恐ろしい夢地獄にイエローフォーとピンクファイブの輝きが打ち勝った。光の中を歩むもの、それは超電子バイオマン!!」

 輝いていたのは物理的にひかるだった気がしますが、やったぜバイオマン!



 超電子バイオマン 第42話『郷!命を賭けろ!』


 今までだって割と命賭けだったやん?

 郷さんメイン回。久しぶりに生き物を愛する自然派スペースシャトルパイロットの一面が見れる話。
 
 水力発電所を襲撃するという昭和の敵組織らしい事をするモンスターさん達。初心に戻ったか?と思ったら、目的は今回のネオメカジャイガン・サンダーメガスを動かすための電力確保らしいので、そろそろギアも経済事情が切羽詰まって電気止められかねないところまで来ているのでしょう。

 そんな頃、近くでキャンプをしていたバイオマン一同。うん、何してんのこれ。戦士にも休息は必要ですが、シルバが狙って来るこの状況でアウトドアしてる余裕あるのこの人達。
 飯ごうで白米炊いたり、テント張ったり、ボーイスカウト的な事をしていると飯ごうの火にくべた青竹が破裂し、その音に驚いて森にいた野鳥達が飛び去ってしまいます。
 
 日本最後の野鳥の楽園だというその森で野鳥を脅えさせちゃダメじゃないか!と怒る郷さんですが、そんなところでキャンプすんなw
しかし、もっと怒っていたのは唐突に出てきた謎のおっさん。彼は野鳥達を驚かせた事に大変ご立腹で「野鳥を脅かすような真似をするやつは、この俺が許ざん"ッ!!」と今にもゲル化しそうな怒りの王子状態。

 おっさんに追い掛け回される郷さん達の傍から、言わんこっちゃ無い、殺し屋シルバさんがバイオ粒子を感知して登場。見事なストーカーっぷりです。バルジオンが見つからない腹いせにストレス発散しに来てる節が見受けられます。しかし鳴り響いた発電所の警報に気を取られてるうちにバイオマン達はダムへ。
 

 発電所を襲ったモンスターさんとジュウオウは電力をサンダーメガスに送り込みますが、そこにバイオマンが駆けつけ戦闘開始。遅れてシルバさんも駆けつけて三つ巴になったと思いきや、モンスターさんがサンダーメガスに乗り込んだ瞬間「おのれえ、バルジオンさえあれば!」と定期ツイートを投稿して撤退ハンター。いっそ清々しい引き際ですわ。

 バイオロボを呼び出して対抗するもサンダーメガスの「高出力レーザー砲」に苦戦を強いられます。その戦闘で再び甚大な被害を被る野鳥最後の楽園。

 その惨状に思わず撤退を選んだバイオマンですが、ピーボ曰く、バイオロボのジルバイオン鋼は宇宙で一番硬い金属(建前)だけど、10万度のビームには敵わない(突然の弱気)だそうな。宇宙一の装甲を傷つけるドクターマン様の科学力凄すぎじゃないでしょうか。
 
 そんなドクターマン様は目的外にバイオロボと戦闘したモンスターさんを叱り付け、さっさと作戦を遂行してサンダーメガスにエネルギーを食わせろと指示。
 それを受けたモンスターさん、直後にバイオマンに連絡を取り「サンダーメガスは今から1時間後の午後2時に東京へ向けて出撃する!東京全滅を阻止したくば、サンダーメガスを倒しに来い!」と宣言。まったく反省していません。流石です。

 そんな挑戦と受けながら、先ほどの野鳥ブチギレおっちゃんが長い時間をかけてこの森を守ってきた事を知った郷さん達は、これ以上森を傷つけてないためにサンダーメガスを発電所から引き離す作戦を立てます。

郷「俺が囮になって、発電所の電気を止め、やつらをこの森から引き離す」それ全部じゃないですか!

 しかしやると言ったらやる男、郷史朗。「鳥たちのために、俺は命を賭ける!」と郷さんは走る!

 野鳥「郷史朗、楽園を護ってね」郷「任しとけ!」
やだ、この鳥と話してる不思議な人イケメン…… 
 

 ここからはまさに郷さん無双。生身のままひとりで警備を蹴散らし、ひとりで発電所に潜入、ひとりでメカクローン達を誘き寄せ、野を走り、川へ落ち、崖を昇るメタル ゴウ ソリッド。

WS000011_20121109022032.jpg


結果、サンダーメガス(inモンスターさん)もしっかり釣られますが、流石に人対ロボ、追い詰められます。

モンスター「郷史朗!ごうしろう!こうしゅつ力レーザー砲!」

 うまいこと言ったつもりなのでしょうか。

 その窮地を救うバイオロボ。心配する仲間達に「大丈夫だ、俺は不死身さ!」と応える郷さんかっこ良過ぎる。

郷「この地球を、お前達の自由にさせてたまるか!みんな、行くぞッ!!」

WS000019_20121109022031.jpg


 バーッとバイオ クラッシュアウト! 五つの愛が呼び合って

WS000021.jpg


 バーッとバイオ クラッシュアウト! 悪を滅ぼす風になれ!

WS000022_20121109022029.jpg

超電子ーバイオマーン!

WS000023_20121109022029.jpg



 気のせいか、カメラワークもいつもより凝ってます。かっけえ。
 

 そして再戦のバイオロボ。高出力レーザー砲、恐ろしい武器……!どうすればいいんだ!→A、バイオ粒子斬り\デレーン/


 なんの事はありませんでした。

 郷さんの命賭けの行動で、平和と野鳥の森、野鳥大好きおっちゃんの心は護られました。
 人々だけじゃない、この地球に生きるすべての生物のために命を賭けられる、それが動物と心通わす男・郷史朗であり、バイオの戦士バイオマン!ありがとうバイオマン!
 




 鳩連絡員001号「解せぬ!!!!!」




スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/65-3b9001ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【超電子バイオマン 第】

                超電子バイオマン 第41話『悪魔の子守り唄!』

2012/11/14 10:59 | まっとめBLOG速報

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。