Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 22:17:31 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第35話/第36話 

               超電子バイオマン


超電子バイオマン 第35話『6番目の男』


 ミカ「いや7番目やろおいコラ」ピーボ「せやな」


 追加戦士回だと思った?残念ファラさんのお見合い回でした!

 そんな第35話はバイオの戦士も驚くポテンシャルを秘めた謎の男、山守正太が登場。

WS000005_20121101221454.jpg

 演ずるは黒崎輝さん。光に打たれし勇者キタ―――!
 山を駆け、木々を跳び、動物と心通わす野生児感溢れる正太。完全に銀河狼。『超電子バイオマンVS巨獣特捜ジャスピオン』です。
 "ポスト真田広之"と言われていた黒崎さんがジャスピオンで主演を務めるのはこの翌年の85年ですが、それ以前からJACのスタントマンとして『バトルフィーバーJ』『電子戦隊デンジマン』等の戦隊シリーズにも出演されており、コミカルな演技が冴える方。



 かつて宇宙から降り注いだという、強力な磁力を発する『マグネ隕石』を掘り返すために根暗山を捜索するギア。マグネ隕石を使って今回のネオメカジャイガン・マグネメガスの磁力砲を作るんだそうな。秘密の兵器ですね。アカレッド「スピンストォォォム!」

 さらにマグネ隕石は柔らかく強固であるというやわらか戦車みたいな感じの物体らしいので、戦闘スーツを作るのにも向いているという事からその別案はファラさんが担当する事に。コスプレ大好きですもんね。


 そんなギアの行動を察知したバイオマン達も根暗山に来るのですが、そこで彼らを襲ったのはメカ人間ではなくサル人間!……間違えました、動物のように俊敏な動きの青年『山守正太』。
 この辺りの山を掘り返し、動物達をいじめて自然を破壊しているのはお前達だな!この俺が許さんッ!!と太陽の子ばりに郷さん達に襲い掛かる正太はなんとバイオの戦士達と生身で張り合うレベルの強さ。JACヤバイ(結論)。

 そんな時、鳩連絡員002号がギアを発見したと知らせてくれます。……は、鳩連絡員じゃないか!!!002号!あの焼鳥になった001号の後輩がこんなところで!逃げろ!お前は炭火焼にされるぞ!
(002号って事は桁的に総勢100羽以上いるんでしょうか。郷さんの鳩部隊構想ひろがりんぐで勢い余ったネーミングなんでしょうか。まあ連絡員、工作員といったイメージから007な感じなのかもしれませんが)

 しかし素直に行かせてくれない正太。自分達と対等に張り合い、動物と心まで通わすこの男はもしやバイオ粒子の洗礼を浴びた者なのでは……?と疑い始める郷さんですが、残念!銀河のターザンでした!\ジャスッピオーーン/

 そんな正太はジュンに投げ飛ばされた拍子になんかスイッチが入ったらしくジュンを気に入った様子。ドM多いなこの番組。

 戦いの場にまで付いてきた正太は目の前でイエローフォーに変身したジュンに「ねえねえ触らして!なんでできてんのこれ!?」と興味津々でジュンの体をまさぐりまくり――ジュンの体をまさぐりまくり(大切なシーンなので3回見ました)――とやりたい放題。

 そんな間にも発掘されたマグネ隕石をゲッ"ドだぜ!したグディ"ーン"ヅゥ"ーですが、隕石に触れた瞬間、超電子頭脳に異変が。磁力の力でマジヤバイオマン、撤退やむなしかと思いきや勝ち誇ったメイスンさんが先に撤退します。今倒せ。な?むしろ隕石直で超電子頭脳にくっ付けた方が早いんじゃないの。

 正太の家に招かれた五人。やたらと優遇されるジュン。ちょっと男子ィJAC内恋愛禁止ィ!

 そんな正太ですが、彼は語ります。
「この山で生まれ育った自分にとって、この自然が荒らされるのは手足がもぎ取られるほど辛いことなんです。山を護ることがボクの使命なんです」と。

 ジャスピオンかと思ってたけどイガ星の末裔だわ。

 「今時偉いのね」というジュンに「いえいえ、あなたの耳の垢を煎じて飲みたいぐらいですよ」と投げキッス。特殊な性癖の方です。


 テンション上がってバイオマンに入れてくれ!と言う正太に、バイオ粒子ぶっかけられてないと無理だと説明しても聞きません。仕方なく彼を置いてギアを追う一同。その道中にはニューメッツラーさんが用意した幻影の橋が。知らずに渡ろうとした一同を助ける謎のパチンコ玉攻撃。颯爽登場山猿戦隊ジャスピオン。

正太「山守正太、バイオマン第六番目の戦士だ!」

 バイオマン「(°д°)ヅゥ"ー>(°д°)(°д°)(°д°)(°д°)」


 追加戦士宣言。この加入してもいないのに名乗りを上げる展開、ゴーカイジャーで伊狩鎧が初登場した時にリスペクトされてますね(いや元ネタかどうか知らんけど)

 挙句、 

 レッドワン!(■ο■)グディ"ーン"ヅゥ"ー!(■ο■)ブルースリー!(■ο■)イエローフォー!(■ο■)ピンクファイブ!(■ο■)6!山守正太!(°∀°)ピコピコピコ!


 口でピコピコ言うなw
 そんな正太、案外活躍します。流石のアクションで敵を翻弄したりされたり、岩を落としてメッツラーさんの幻術をまたも破ったりと、こいつ人間じゃねえw
 しかし調子に乗りすぎたか、メイスンさんの攻撃で崖下に落下。正太……うるさいやつだったのに……。

 「なんてひどいことを!」「許せないわ、メイスン!」とバイオマンのキレ具合にビビったのか退却したメイスンさん。残ってしまったメッツラーさんに怒りのスーパーエレクトロン。メッツラーさんかわいそうやろ……。

 その割に即座に帰ってきたメイスンさん、電磁砲を装備したマグネメガスで出陣。メッツラーさんかわいそうやろ……。 
 対抗してバイオロボを出すものの、電磁砲の威力に動けなくなるバイオロボ!その窮地を救ったのは実は生きていて自力で崖を登ってきた正太の落とした岩。岩つえー(アムドライバー眼)。

 崖から落ちても生きてるタフガイ、山守正太。元気に飛び跳ねるその姿を見ていたファラさん。

「あれこそ探していた男だ!」

 何が素晴らしいって、ファラさんこと飛鳥裕子さんと正太の黒崎輝さんは後にご結婚されます。この共演をきっかけに出会ったのだとか。もちろん話的にはマグネ隕石を使った強化スーツ着用適任者の話なんですが、今となっては完全に馴れ初めの台詞すぎて笑わざるをえないw


 そんな自由人、正太のコズミックハーレーな活躍は次回へも続きます。



 超電子バイオマン 第36話『変身ボーイ』


 さあ、正太イムだ。

 前話で普通の人間とは思えない活躍を見せた山守正太。もしや彼もバイオの戦士!?とバイオロボのバイオ粒子センサーで彼を調べてみた結果バイオ粒子反応無し。素でこの身体能力かよ。むしろ今からバイオ粒子浴びせろ。JAC粒子反応だったら針振り切れそうです。

 彼に素質がないと分かり、戦いに巻き込まないためにもバイオマン達は彼を遠ざけようとします。とはいえ説明してやれば良いのに即放置。テキトーなバイトの面接じゃないんだから教えてやれよって感じですが、実際そんな事では引き下がらない正太。彼らに付きまとっていると、ついにジュンがあなたに付き纏われると迷惑なんですと突き放されてしまいます。ドM正太にはご褒美なのでは。

 そんな正太に眼を付けたファラさん、ファラキャットを正太にけしかけます。またも強い女に出会って驚く正太に「強い女の子が好きなようね」と後の嫁さんニヤニヤ顔で登場。私は女の子でもこんなに強くする事が出来るのよ!と正太を誘惑し、基地に連れ込んでマグネ隕石から作り出した『マグネスーツ』を装着させ、そのまま洗脳。ファラさん、結婚は互いの気持ちを考えて、どうぞ。
 しかしこのマグネスーツ、なかなかカッコイイですね。一回限りの登場なのが惜しいですが、良いデザイン。

マグネスーツ


 世紀のマグネスーツを着て鋼鉄ショータにビルドアップした彼は、バイオ粒子反応があるってだけで十分だ!しねぇ!とこの後登場するキャラのお株を奪う勢いでバイオマンに挑みかかり圧倒。

 ただでさえ強かった正太がバイオスーツより強いマグネスーツを着込んでいるのだからステータス的には向こうが上という事になるのでしょうか。ていうか最近パワーアップしたばかりだというのにもう超えられるのかよバイオスーツ。ピーボの記憶と高杉の犠牲はなんだったのか(※死んでません)。

 彼がああなってしまったのは私のせいだわ……!と思いつめたジュン。なんと単身、生身で鋼鉄ショータに説得を試みます。無茶よ!という仲間達の中で郷さんだけがジュンの行動の意味を超速理解。クモ地獄回といい、郷さんはジュンの気持ちの代弁役みたいになってます。


 おまけに再び現れたマグネメガス。今回はファラさんが乗ってます。なんかマグネメガスの磁力ビームで鋼鉄ショータを操っているのだとか。だからメカジャイガンに目的外の多彩な能力持たせすぎですって。もっとコンパクトなものにした方が良くないですか天才ドクターマン様。
 磁力ビームを受けるのは鋼鉄ショータの腕についた腕輪。それを咄嗟に矢で破壊したジュンは言います。  

「私よ!ジュンよ!正太さん、よく見て!あなたが護ってきた山を。この山を荒らす者は許さない、バイオマンと共に戦うと言ったあなたはどこへいったの!?」

「ジュンさん……!」

 熱い説得です。まあ山っつってもそこ画面的に周り採掘工場なんですけどね。

 
 ここからはジュンと正太のコンビネーションJACアクション炸裂です。ギアの基地へと向かう二人が華麗な動きで魅せてくれます。JACは全員バイオ粒子を浴びた人々なのでしょう。ヤバイ。
 そんなヤバイ正太、現れたサイゴーンをイエローフォーに任せ、単身基地に突入。メカクローンもなんのその、爆破工作余裕でした。ヤバイ。おまけにマグネ隕石まで奪還して来るのだからヤバイ。もうこいつヤバイマンの六人目でいいよ。

 マグネメガスの脅威は磁力砲。だが当たらなければどうという事はないの精神、バイオロボで挑むよりもスピードで勝るバイオジェットで挑むんだ!とマッハオープンフォーメーション。おお、分離形態を活用するとは珍しい。翻弄されてマグネメガスの隙を突き、再度合体、スーパーメーザーバイオ粒子斬りで相変わらず一撃必倒。


 戦い終わり、正太の家には正太とジュンの名前が並んだ札がかかりました。なんだ事後かと思ったら見切り発車でした。白いスーツに身を包んだ正太がジュンさんと結婚する事に決めました!と宣言。ジュン逃亡。ダメだこの野生児、なんとかしないと……。


 この後、ジュンに逃げられた正太は、紆余曲折あってファラさんと幸せな家庭を築くのですね。分かります。
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/61-499984d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。