Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 01:13:24 «edit»

Category:ぼくらの兄貴

仮面ライダーストロンガー 第11話/第12話 

               WS000009.jpg

仮面ライダーストロンガー 第11話『カメレオーン!悪魔のフィルム!?』
監督:山崎大助 脚本:伊上勝

 今週のストロンガーのお時間。

 今回のブラックサタンは、来日したカザール国王の娘を誘拐・脅迫する事によって日本と産油国の関係を悪化させ、石油輸出を停止させようという作戦。
 外交関係に亀裂を入れようとは性質が悪いですね。しかし世界征服を掲げるブラックサタンが日本虐めをはじめる理由は大首領の私怨によるところが大きいような気もします。歴代組織全部日本支部の失態で潰されとるからね。


 ひとり娘であるマリアを誘拐されかけるカザール国王。「ノー!マリアカエセ!」とカタコトで怒ります。大月ウルフさんです。この人が出てくるだけで面白いです。

WS000020.jpg


 大月ウルフさんといえば特撮ファンには馴染み深い方。その特徴的な喋り方やパントマイムを取り入れたという身振り手振りの演技が実に印象深い役者さんです。
 古くは『忍者部隊月光』に始まり、幾多の特撮作品に出演されていますが、レギュラーとして活躍されたのは意外と『大鉄人17』のハスラー教授含め1、2キャラだったかと記憶しています。仮面ライダーシリーズとしては次々作『仮面ライダースーパー1』の生みの親ヘンリー博士で大変な印象を残して下さっていますね。

 今回の奇怪人カメレオーンさんは、王女マリアを誘拐しようとしますがいきなり(本当にいきなり)現れた茂によって阻まれてしまいます。

カメレオーン「城茂、貴様のために目的の途中で死んでいった仲間たちの仇を取ってやるわ!」

茂「何ぃ?冗談言うない。そうそう仇を取られたんじゃ、こっちの命がいくつあっても足りねえや!」

 仇討ちを否定するのではなく、認めた上でお前らの事情なんざ知るかと突っぱねる勢いの茂の言い回し。かっけえなあ。

 結局ストロンガーによって撃退されたものの、逃げた王女は行方不明。おい正義も悪もしっかりしろ。

 逃げ帰ったカメレオーンさんは仕方ねえから親父の方誘拐しろやと再出撃を命じられますが「厳重な警戒をどうやって国王に近づきます!?」と腰が引け気味。お前は何モチーフ怪人や。カメレオンの特性はオミットされてんのか。保護色で姿消すぐらいやって下さいよ。

 自分で考えろよこれだからゆとり奇怪人は、というタイタンさんの冷たい(一つ)目線を喰らって頭を捻ったカメレオーンさん。映画撮影中の監督に乗り移り、フィルムを特殊編集、フィルムに行方不明だった王女が映っていたと警察に連絡。国王を引っ張り出そうと考えているようですが、なんだそのめんどくさい持って回った作戦はw

 国王を呼び出し、フィルムを上映。すると映し出された映像の中からカメレオーンさんがぬるっと登場。え、映像の中に入り込む能力だと……この技術を使ってオタク相手に商売すれば少なくとも秋葉原や日本橋辺りはブラックサタンの聖地になりかねません。ミラーマンさんも二次元人ですがあの人は隙あらばミラーナイフで腹とか眼を狙ってくるタイプなので関わり合いになりたくないです。

 ビビる大月ウルフのもとに颯爽登場ストロンガー。この戦いでカザール国王が見たストロンガーの電気技を瓜二つの弟ヘンリー博士に伝える事でエレキハンドの着想に至らせるきっかけになろうとは、この時は誰も知りませんでしたし俺も今考えました。

 ビルの屋上で戦うストロンガーとカメレオーン。

WS000022.jpg


 カザール国王「オー!ハラキリ!テンプラ!ブッカケ!」

 まさかのBUKKAKE。これにより視界を奪われたストロンガーのたどたどしい足元がやばい。しかし調子に乗ったが最後、挑発してくるカメレオーンさんにイラっと来たのであろうストロンガーは眼が見えない事など俺が知るかと心眼発動カメレオーンに電キック。勝利を収めます。


 そもそもこの作戦、日本人を装ってやるなら効果はありそうですが、モロにブラックサタンが活動してたらカザール国がブラックサタン大嫌いになって終わるだけのような気がするんですが、そこのところどうかねハスラーくん(ブレイン顔)。



仮面ライダーストロンガー 第12話『決闘!ストロンガーの墓場!?』
監督:山崎大助 脚本:伊上勝

e1ff221121ed0881.jpg

 昭和ライダーの悪の組織は墓とか勝手に作るの大好きです。ね、本郷先輩。


 今回の敵、クモ奇怪人はなんと大首領が推薦して来た鳴り物入りの『仮面ライダーストロンガーに必ず勝てるブラックサタン最強の奇怪人』!。クライシス語翻訳機を通すと"ブラックサタンの一般怪人"と出ました。


 街角でブラックサタンの存在を人々に訴えかける男性がひとり。彼は息子をブラックサタンに殺された遺族だと言い、社会の影に隠れている脅威の存在を人々に伝えようとしますが誰もそれを聴こうとはしません。茂もあんな事したって無駄だ、自分を危険に晒すだけだ的スタンスで遠目に見守るばかり。

 この世界、ショッカーからこっち、結構な目撃件数が存在すると思うんですが(謎の警官殉職事件も多いだろうし)、悪の組織の存在は認知されていないようですね。

 ですが、通りすがった立花のおやっさんはそれらの組織を目の当たりにして来た人、男性の勇気ある行動に共感して人々に訴えかけますが即座に救急車が来て強制収容。車体が黄色かったらアウトでした。

 その救急車はもちろんブラックサタン。一部始終を見ていた茂は何をどうやったのか(本当によく分からない方法で)救急車を止め、おやっさん達を助け出します。

 助け出された男性が自宅に戻ると、死んだはずの息子が帰宅。
 この息子さん、はやみ竜次さんが演じておられます。特撮的には『快傑ズバット』の表向きのラスボス「ダッカー首領L」役が印象的。風見先輩に滅ぼされたダッカーはブラックサタンに吸収合併されたようですね。

 その息子の正体はクモ奇怪人。デスヨネー展開。そこに颯爽と駆けつけたタックル!流石は電波人間、悪の電波を逃しはしません。そして即座に後ろから羽交い絞めにされてクモ奇怪人の鋭いモノ(隠喩)に挿されて捕まりました。直前に茂が「ユリ子だって電波人間タックルだ。そう簡単にやられるものか」と言っていました。彼は一体今までタックルの何を見てきたのでしょうか。

 人質を使って墓場に呼び出された茂。そこには何と『仮面ライダーストロンガーの墓』と彫られた墓が用意されていました。

WS000024_20121029010918.jpg


一度改造した以上は老後もしっかり保障のブラックサタン。


「親切なこったぜ、俺の墓まで用意してくれるとはな。これでいつ死んでも安心だ!」

 そしてこの返し。精神的動揺を誘うどころか、鼻で笑い飛ばすこの茂のキャラ。好きだわー。

 現れたクモ奇怪人さん、最強の奇怪人の名はどこに置いてきたのか終始ストロンガーに押され気味で撤退。おやっさんとユリ子は港の船の中に捕われていると知ったストロンガーはカブトローを飛ばしますが、その様子を不敵に笑って見つめるタイタンさん。俺の罠に向かって突き進めストロンガー!と自信満々ご満悦。

 かくして船でストロンガー待機していたクモ奇怪人が甲板に出ると既に戦闘員が薙ぎ倒されており、船室に戻ってみるとそこには人質を解放したストロンガーが!

「タイタンの罠になど落ちん。先回りだ!」

 この一言でタイタンさんの今週の仕事を総て無にするカブトムシ。俺がタイタンさんだったら再就職に有利な資格取得とか検討し始めます。

 そもそもタイタンさんの罠がなんだったのかもよく分からないままに最強怪人さんはストロンガーにボッコボコにされ、挙句船の上部に昇ったクモ奇怪人さん「ストロンガー、上がって来い!」と挑発。

WS000026_20121029010917.jpg

「エレクトロ、ファイヤーッ!!」

WS000027_20121029010916.jpg


 ところが自由奔放カブトムシ、その場にあったロープにエレクトロファイヤー流してクモ奇怪人さん感電。落ちてきたところに電キック。爆死。あ、上がってやれよ……かわいそうやろ……。


 このブラックサタン最強の奇怪人さん、どうやらガスで汚染した食品を海外に輸出して日本の信用を失わせる作戦を同時進行していたようです。おまけに逃げ帰った時にパワーを2倍にパワーアップしてもらっていたようです。
 それらを踏まえてなお、丸ごと全部ひっくるめてストロンガーに叩き潰されました。こいつもしかして今までで指折りに無能なんではなかろうか……。

スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/59-82068346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。