Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 00:19:10 «edit»

Category:ニチアサ

【ニチアサ】仮面ライダーウィザード 第04話【12.09.23】 

              仮面ライダーウィザード

仮面ライダーウィザード 第04話『人形とピアニスト』
監督:諸田敏 脚本:きだつよし
 開幕コヨミちゃんに股間をルパッチマジックタッチゴーwwwさせる晴人から始まって全国のニチアサクラスタからファントムが生まれました。

 実際には魔力を吸収させてるようですが、その現場を目撃した大門さん、ちょっとやだ何あれ股間タッチさせてチョーイイネサイコー状態とか逮捕状取れるかしらみたいなテンションで何やっていたのか職質するも、誤魔化されてしまいます。いや猥褻罪だから。しょっぴいて、どうぞ。

 今回、新たなファントムが登場。その名もケットシーさん。

1348354944864.jpg


 面白外国人だー!wwあかんって、こういうの卑怯やって。絶対笑うから。

 演じるベルナール・アッカさんはドイツ出身の元お笑い芸人の総合格闘家というもう経歴からして面白いじゃねえかみたいなキャスティング。異名が"闘うマスオさん芸人"ってどういう事だよww(家庭内でのポジションがそうらしいですがw)
 しかも日本語、フランス語、韓国語、英語をマスターされているそうで、日本語の流暢さが魔法ヒーロー並に半端ないですね。

 ケットシーって、アイルランドの伝説に伝わる妖精の類で、人語を介するそうな。調べて見ると二ヶ国語以上の言葉を操るという設定もあるようで、なるほどベルナールさんのキャスティングは実に的確ですね。
 

 今回のゲート候補はピアニストの高木さん。ピアニストの命である手を使えなくする事で絶望に陥れようとするのがケットシーさんの狙い。手に肉球のない奴は全員滅びろ的な。
 ケットシーさんのファントム形態は猫型。デザイナー曰く、全身に肉球を配してあるそうな。南野奏さん発狂です。

 そんな面白マスオ猫外人相手にウィザードさん容赦無し。ウォーターに変身すると『リキッドリング』を駆使してゲル化!

1348355466965.jpg


ゲェーッ!?怒りの王子!変身音のスイースイースイースイープリキューアッ♪でますます南野奏さん出番です。
 相手のサブミッションをゲル化ですり抜けるのに、自分はゲル状態で相手に纏わりついて関節を極めにいく辺りが実に外道ヒーロー半端ねえぜ。

 流石にこんなチート野郎と戦ってはケットシーさんも(元から無い)やる気が(さらに)出ず、即座に撤退不貞腐れますが、幹部連中にもっかい行けとケツを叩かれめんどくさそうに再出撃。

1348354907306.jpg


ダメだこいつw


 高木を守ろうとする晴人達ですが、彼はピアノコンクールを明日に控えて苛立っており、スランプ状態でイライラがマッハ。おまけにご丁寧にピンポン押して面白外人(ケットシー)が自分を絶望に落としに来るしで、ひとり世にも奇妙な物語状態。自暴自棄った挙句「ピアノを弾けなくするんだろ!早くしろ!」とケットシーに手を差し出す始末。
 いやこれ絶望じゃねーし!キレ芸だし!と予定外の出来事にめんどくささMAXのケットシーさん。

 そこに現れた晴人は変身しようとしますが、なんとベルトからは\エラー/の音声が。スマートブレインの製品にはよくある事です。

 何故エラー?と思ったらどうやら魔力切れ。ここに来るまでにメデューサの幹部ファントム「ミサ」に襲撃されたコヨミちゃんを助けるために大量の魔力を消耗していたから。MP回復アイテムは常に買い込んでおけとあれほど!どうするウィザード!

1348355991781.jpg


 というところで次回へ。

 今回のポイントとしては、やはりコヨミちゃん。襲撃したミサの「人間でもファントムでもない。お前は何者だ」との問い。今年のライダーもパートナーが人外かー。フィリップ、アンク、KENGOに続き平成二期ライダーの決まりごとなんでしょうか。

 ミサに魔力を吸い取られても晴人の魔力供給によって復活出来る彼女はつまり、魔力を動力として動く人形であり、大門さん達がその手に触れると、まさにその肌は血の通わない人形のように冷たく……と、前述の人外メンバーの中でも序盤から一際重い描写がされてる方かと。

 コヨミちゃんは、晴人がいるから"人間のように振舞える"……そういう意味ではかなり辛い依存の関係。まさに彼女にとって晴人は『最後の希望』なんですね。魔法英雄。その名の意味も、重い。

 
 次回は世にも高木な自暴自棄篇決着。なんだかんだでヘルハウンドさんも2話出続けましたし、今年も2話完結形式ですかね。これが安定しているかも。


 次回、『決戦のコンクール』
 奏さん発狂の次は響のトラウマ回かー。
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/57-76a3af34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。