Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 22:03:56 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第31話/第32話 

               超電子バイオマン


超電子バイオマン 第31話『新型!?メガス登場』
 冒頭、バイオの戦士達の就寝姿から始まり、うひょー女性組の寝姿だーと思ったらひかるに添い寝されてるピーボでスーパーメーザー余裕でした。今だギア、バイオベース爆破しろ。

(こいつらここで共同生活してて、女性陣がベッドなのは良いけど男性陣はハンモックなの……)


 そんな彼らを叩き起こす警報。宇宙から巨大彗星Ⅹが地球に大接近。特に息を止めたり自転車のチューブに空気入れて彗星が通り過ぎるのを待つ必要はないのですが(青狸脳)、どうやらその彗星には超電子頭脳を狂わす効果があるらしく、かつてこの彗星がバイオ星に大接近した時も大混乱が起こったのだとか。
 この、何か起こるたびにバイオ星で前例がある感じが実にアトリームにだってありましたよ。

 彗星が通りすぎるまでに何も無ければよいが……と心配するバイオマン達のフラグをタツノコ並の速度で超速回収、街でジューノイド五獣士が暴れ回り、バイオマンが駆けつける事に。

 展開されるバイオマンとジューノイド達の謎名乗り対決。

WS000000.jpg

偽戦隊の雛形め!鋼鉄ジーグ(アカレッド)が相手だ!

 五獣士揃っての戦いは滅多に無い上に5 VS 5のガチタイマンとか盛り上がりますが、実は五獣士が揃うのはこれが最後。一花咲かせてやれとばかりにバイオマンと真っ向勝負。

 けしかけたドクターマン様はどうやら彗星Ⅹが超電子頭脳に影響を与える事を知っている様子。何で知ってるんだ……ストーカーまじ怖いわ……(ブルーを解析した回に得たデータと彗星の観測データから導き出した成果だったりするのでしょうか)。

 ここで久しぶりにそれぞれの超電子頭脳の能力とバイオの力が駆使されます。おお、彗星Ⅹの影響でピンチに陥るための演出ですね!
 と思ったら、やって来たのは彗星ではなく、カンスに代わるギアの新たな巨大兵器でした。

ドクターマン「ネオメカジャイガン『メタルメガス』だ!」

WS000002.jpg


メイスン「ネオメカジャイガン……!?」

ファラ「メタルメガス……!?」

モンスター「聴いた事が無い……!」



 そら聴いた事はねーだろうよwww新型だっつってんだろw



 メタルメガスは一帯を砲撃。いやバイオマンだけじゃなくて本当に一帯を砲撃。ジューノイドも巻き添えです。またメカに裏切られてるゥー!?と思ったらドクターマン様曰く、この試練を乗り越えて帰ってきたものこそ真のギアのメカ獣士に相応しいと。ドクターマン様は我がメカを千尋の谷に突き落とすのです。なんという厳しいメカ愛……!


 結果、メッサージュウとアクアイガーは完全破壊されて死にました。


 ダメだったー!!とBパート開始早々、二体の残骸が転がっていてダイナミック出オチみたいになっていましたが、これで本当に退場です。

 36年のシリーズを通し、幹部級怪人が五体揃って入れ替わり立ち代り出てくるという方式を取ったのはバイオマンが唯一だっただけに、五人それぞれと因縁を持たせるなどでもっと活かして欲しい要素ではあったのですが、惜しいところです。

 実際、メッサージュウさんは五獣士の中でも全体を通してかなり優遇された扱いであり、企画段階ではメッサージュウ専用メカジャイガン『マッハカンス』というのも考えられていたらしいですが、結局実現せずじまいでした。
 声を担当されたのは八代駿さん。劇団テアトル・エコーの創設メンバーとして『仮面ライダーシリーズ』等、その出演作は多岐に渡るなんてレベルではありません。幼少時から怪人ボイスの代表格の御方です。


 そしてアクアイガーさん。多分通して見てる人でも誰だっけお前感漂うでしょう。
五獣士唯一の水中戦特化型ですが、いつの時代も水中用というのは微妙な扱いを受ける事が多く、仲良くお亡くなりになったメッサージュウとは天と地の扱いの差であったかと。まあひかる見てかわいいですねえとテンション上がったり憎めないやつではあったのですがw
 声を担当された永井寛考さんは俳優でありながら演出、脚本家でもある御方。声優業として特撮的には『兄弟拳バイクロッサー』に出演されていたりもしますが、馴染み深いお仕事としてはNHKの『おはなしのくに』『まちかどド・レ・ミ』の構成や脚本なども手がけられていますね。


 結局、二人の獣士を失いながら生き残ったのはジュウオウ、サイゴーン、メッツラー。ボロボロに傷ついた郷さんは同じく傷ついた高杉を逃がすため、自ら三獣士を引きつけます。自分もフラフラだというのに、やだ郷さんかっこ良過ぎ……そして三体を巻き添えに崖の上から飛び降り!郷さああああん!

 あいつはにっこり微笑んで、危険の中に駆けて行く。命、それより大切な仲間(もの)が俺にはあるからさ。体の傷を恐れない、愛する地球を守るため――。

 EDの歌詞が郷さんの行動に重なってグッと来ます。まさにバイオミック・ソルジャーと言わざるをえない闘志、俺の知ってるスペースシャトルパイロットと違う!


 郷さんの命賭けの行動で他の四人は傷つきながらもバイオベースの近くまで退避。どうでもいいけどボロボロになってるのに口笛吹きながら戻ってくる高杉マジグディーンヅゥ"ー。
 何とか生還していた郷さんも合流し、五人はメイスン率いる部隊と対決。もう彗星Ⅹとか完全に忘れ去られています。電子頭脳が狂うとはなんだったのか。


 今週の巨大戦。メガスは今までと違い乗り込み式。グレートマジンガーばりに足から内部にINしたメイスンさんがコクピットに座って直接対決。

 このメガス、なんとスーパーメーザーが通用しない!刀身が折れてしまいました。
 戦隊の歴史上、巨大ロボの必殺剣が折れたのはバイオロボが初めてです。スーパーメーザーに絶対の信頼を寄せている事で定評のあるバイオマン「バカな!スーパーメーザーが折れるとは!」「そんな!?」「どうすればいいんだ!?」

 この慌てようです。

 こらやべえ!と思ったら「首のところを狙うんだ!」と結論。え、そこってスーツの隙間とかじゃないんだ!弱点なんだ!?デザイン的にメカが露出している感じになってるのかと思ったらそこに折れたスーパーをメーザー。倒します。マジかよ……。

ドクターマン「おのれバイオマン!」

 俺もそう思います。

 彗星Ⅹさんとアクアイガーさんの存在感の薄さをひしひしと感じる回でした。



超電子バイオマン 第32話『ギアの大改造作戦』


 タイトル的によろしくメカドック見てるのかと勘違いしますね。しません。

 前回ドクターマン様の激しい親の愛を受けて爆死した二体と、郷さんのスペースシャトル訓練に付き合わされて崖から落ちた三体。結果、サイゴーンとメッツラーだけが自力でギアに帰還。真の獣士と認められた二体と、何気に前回の戦いで傷ついたメイスンさんの大改造が始まります。


WS000003.jpg


 生まれ変わったメイスンとサイゴーン。それぞれによりメカニカルな意匠が追加され、サイゴーンはニューサイゴーンとなり、三つあった顔がそれぞれに鉄仮面みたいになっています。
 メッツラーもニューメッツラーになっているのですが今回出番は見送り。次回をお待ち下さい感。


 対してバイオマンもスーパーメーザーの強化策を練っていました。新たな攻撃方法を考えるのではなくスーパーメーザーを強化しようとするあたりが実にスーパーメーザー大好きバイオマン。
 エネルギーのチャージ率を上げてさらに強力な一撃を放つ作戦のようですが、その特訓の間ジュンだけパトロール役。なんで私だけ、と文句を垂れるジュンもごもっともなんですが、そもそもあの特訓五人揃わなくてもいいって事は実質バイオロボの操縦にジュンはいらn(ry


 ジュンが単独行動=JACによる無茶アクションの始まりという基本法則に則って、今回もめちゃくちゃさせられていますね。急斜面から飛び降りとか朝飯前どころか夜食前です。
 車とのカーチェイスの際、攻撃されてよろめいた先で女の子を轢きそうになり、怪我を負わせてしまったジュン。ヒーローがバイクで交通事故を起こして子供を傷つけただって!ムー原人ってやつの仕業なんだ(『鉄人タイガーセブン』で似たようなネタが有名)


 おんどれ何さらしてくれとんじゃわしのかわいい娘がバレエでけへんなったらどない責任取りよるつもりなんじゃオイコラワレと言った怒りをオブラートに包んで嫌味でデコレーションしたような教育ママさんの罵声を受けながらも、ジュンは少女を治療の出来る病院へ運ぼうとします。

 途中、サイゴーンさん達の襲撃を受けるのですが、恐怖から逃げ出そうとした少女は怪我をしたはずの足で走って逃げ、それを見たジュンは驚きます。
 少女は、本当はバレエがうまく出来なくて怪我したと嘘をつけばもうバレエをしなくてよくなると思ったの、と告白。そのために命を張らされたジュンとしてはたまったものじゃないですが、実はジュンも幼い頃にバレエを習っており、同じく挫けた思い出があるとのこと。ジュンの柔軟な動きから来る身体能力の高さはバレエが基礎にあったんですね。
 早瀬「お前、アーチェリーひと筋じゃなかったんやな()」

 他の4人も駆けつけ戦闘開始。しかしパワーアップしたメイスンとサイゴーンにはなんとバイオエレクトロンも通用しません。なんてこったい。
 ネオメカジャイガン・アックスメガスも登場し、いよいよ窮地に立たされたバイオマンですが、ジュン抜き()で編み出された新たな必殺技という名のエネルギー過剰チャージ技『スーパーメーザー・バイオ粒子斬り』で撃破。

WS000063.jpg

チャージ完了時にバイオロボの背後で火花が上がるのがカッケエ技ですね。


 ジュンの励ましと実践により、バレエへの憧れを取り戻す少女。めでたしめでたしです。しっかし胸無いなあジュン。おやこんな時間に玄関でバイオ粒子反応が……?

スポンサーサイト

 No title

メッサージュウの帰還不能状態は衝撃でしたね。アクアイガーと同等にドクターマンから惜しくない扱いを受け、ビックスリーからも復活の懇願を得られず、真のジューノイドとなれなかったものの、本来なら5獣士最後の一人となって華々しく錦を飾れただろうと思うと。。。まじ愛すべきジューノイドは彼をおいてほかにないくらい好きなキャラです。

  by メッサージュウ

 超電子バイオマン第31話/第32話

v-442v-319v-12色付きの文字ニューメッサージュウと
ニューアクアイガー見たかったんですよマッハカンス
それではさようなら

  by 名無しさん

 返信:名無しさん

>ニューメッサージュウと
>ニューアクアイガー見たかったんですよマッハカンス

やはり二人の退場を惜しむ方が多いですねえ
全員再改造された上で全員合体でネオメカジャイガンになるとか
そういうの見たかったなー、と。

  by ゆうき

 No title

つまるところ、メッサージュウって哀れですよね。
モンスターに盾にされてバイオエレクトロンくらった挙句そのまま放置されたり、グリーンツーとのフェアプレイで優勢なところを、横槍入れられ派手に転んだり、メタルメガスの砲撃後、ジュウオウからその存在を忘れられてたり(彼だけ安否確認されない)結構不遇感満載な存在だったんですよね。惜しくない存在として、劣等扱いなアクアイガーと一緒にまとめて葬られるあたり、決してギアの中では価値低かったですよね。かっこいいんだか間抜けなんだかわかんないとこが同情を買っただし・・・。

  by -

 返信:名無しさん

哀れですよね……レギュラーキャラなのに。

5獣士がいることで
「毎話の等身大怪人枠が存在しない」という
バイオマンの特徴が成り立っていた訳ですから、
メッサージュウとアクアイガーの存在も最後まで
活かしてあげて欲しかったところです。

  by ゆうき

 No title

イケメンで正義感つよいんだけど頭悪いから、組織にいいように利用されてリストラされたリーマン。メッサージュウと、万年落ちこぼれで煙たがられて切られたリーマン。アクアイガーって感じですかね。たしかに哀れです。

  by ギア的人事

 承認待ちコメント

  by -

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

No title

メッサージュウの帰還不能状態は衝撃でしたね。アクアイガーと同等にドクターマンから惜しくない扱いを受け、ビックスリーからも復活の懇願を得られず、真のジューノイドとなれなかったものの、本来なら5獣士最後の一人となって華々しく錦を飾れただろうと思うと。。。まじ愛すべきジューノイドは彼をおいてほかにないくらい好きなキャラです。

2012/12/24 14:56 | URL | メッサージュウ #-  edit

超電子バイオマン第31話/第32話

v-442v-319v-12色付きの文字ニューメッサージュウと
ニューアクアイガー見たかったんですよマッハカンス
それではさようなら

2013/06/02 12:08 | URL | 名無しさん #lIIhmX1g  edit

返信:名無しさん

>ニューメッサージュウと
>ニューアクアイガー見たかったんですよマッハカンス

やはり二人の退場を惜しむ方が多いですねえ
全員再改造された上で全員合体でネオメカジャイガンになるとか
そういうの見たかったなー、と。

2013/06/02 13:19 | URL | ゆうき #gRa0UxeU  edit

No title

つまるところ、メッサージュウって哀れですよね。
モンスターに盾にされてバイオエレクトロンくらった挙句そのまま放置されたり、グリーンツーとのフェアプレイで優勢なところを、横槍入れられ派手に転んだり、メタルメガスの砲撃後、ジュウオウからその存在を忘れられてたり(彼だけ安否確認されない)結構不遇感満載な存在だったんですよね。惜しくない存在として、劣等扱いなアクアイガーと一緒にまとめて葬られるあたり、決してギアの中では価値低かったですよね。かっこいいんだか間抜けなんだかわかんないとこが同情を買っただし・・・。

2013/09/24 20:49 | URL |  #-  edit

返信:名無しさん

哀れですよね……レギュラーキャラなのに。

5獣士がいることで
「毎話の等身大怪人枠が存在しない」という
バイオマンの特徴が成り立っていた訳ですから、
メッサージュウとアクアイガーの存在も最後まで
活かしてあげて欲しかったところです。

2013/09/25 03:05 | URL | ゆうき #gRa0UxeU  edit

No title

イケメンで正義感つよいんだけど頭悪いから、組織にいいように利用されてリストラされたリーマン。メッサージュウと、万年落ちこぼれで煙たがられて切られたリーマン。アクアイガーって感じですかね。たしかに哀れです。

2013/09/25 20:26 | URL | ギア的人事 #-  edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/06/09 14:09 |  |  #  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/47-c33b569d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。