Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 01:12:45 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第27話/第28話 

               超電子バイオマン


超電子バイオマン 第27話『クモ地獄の女戦士』
 なんていやらしいタイトル。昔のそういうビデオみたいですね(謝罪の用意)。

 分かりやすく女戦士回です。そして水着回です。バイオ粒子♂反応だ!

 海水浴に来ていたひかるとジュン。その割になんかめっちゃ雲ってますけど……は!?蜘蛛と掛けてるのか!?(いらん、そんなんいらん)「今日はお休みなのに誰もいないわ、おかしいわねー」みたいなテンションの二人。そんな天候の上に、砂浜どころか岩礁の上でしかない場所にパラソル立てててもそりゃ周り誰も来ねーですよ。
 
 水着姿を披露してくれるお二人ですが、ひかるさんマジむっちり。着痩せするタイプだったんですね。腰の辺りがけしからん。恐らく先祖もこんな感じだったのでしょう、バイオ粒子かけたバイオロボの気持ちも分かります。
 対してジュン、ビックリするぐらい出来上がった体をしていて驚く。綺麗に腹筋割れてるじゃないですか……。JAC半端ねえ。嫌いじゃないわ。

 そんな二人を海辺の漁村の人々が出ていけと追いかけ回すお話。やめて!私たちに乱暴する気でしょう!?死にたいのか!?(特にジュン追ってる連中)

 村の中を逃げる途中、ひかるはその村の少年に出会います。彼の家には巨大な繭が。少年のお父さんは繭の中に閉じ込められていたのです。お父さんを助けて!という少年。そこに現れた彼の母親が余所者を招き入れた事に激しく怒った矢先、少年の目の前で謎の蜘蛛の糸に巻かれて繭の中に閉じ込められてしまいます。明日の朝になったらカネゴンになって出てくるに200バイオ。

 実はこの村、"おくもさま"なる存在によって支配されているのだとか。この"おくもさま"は口を利き、命令を聞かぬ者、村から逃げ出そうとする者達を襲って繭に閉じ込めてしまう恐ろしい蜘蛛。オヤシロさまの親戚じゃねーか、と思ったらこの蜘蛛は新帝国ギアの作ったメカ蜘蛛。人間支配実験の一環としてこの村を選び、人目を忍んで2ヶ月も実験を続けているのだとか。

 2ヶ月前と言えばちょうどプリンスが登場した辺りですね。モンスターさんがひかるを写真に収めて興奮したり、ファラさんが花爆発させてたり、メイスンさんがご機嫌取りに黄金銃作ってる間ずっとこの村の人たちは苦しめられていたという事になります。新帝国マジ外道。許すまじ。

 現れたファラさん、メッツラーと戦うひかるとジュンですが、メカ蜘蛛の繭にひかるが捕われ連れ去られてしまいます。
 ピーボの分析によるとメカ蜘蛛の糸は高分子結晶体で出来ており、人間の力では切ることも身動きすることも出来ず、閉じ込められた人間は食べることも飲むことも出来ないまま弱って死んでしまうとのこと。二ヶ月前から巻かれてる人もいるわけで、あの村、死屍累々じゃないっすか……。

 郷さん達に対し「私と同じ女戦士であるひかるを信じて!」と言い放って単身ひかる救出に向かうジュン。
 ここでいつもの吊橋登場。色んな作品でよく出てくる橋ですが、個人的には『快傑ズバット』の最終話で敵の三兄弟がズバットに吊るされてた辺りがなかなか印象的。

 監視の眼(ザル)を掻い潜るために橋の下をシャリバンよろしくターザンするジュンのアクションが今回の見所のひとつ。ご本人なんですかね?JAC怖いわー【定期】。そのままギアの基地へと潜入するメタルジュンソリッド。オリンピック選手はこんな技術まで教わるんですか、おしえてザ・ボス。

 外ではレッドワン達がバイオジェットで地上のファラさん達を攻撃。あかんあかん、生身の敵相手に戦闘機はあかん。正義の味方のあまりの容赦なさにビビったファラさん達はひかるを閉じ込めた繭を連れ出し、おどれら撃ったらこいつ海に落とすからな!ホンマやど!?と決死の取引。命掛けです。


 結果――――レッドワン、攻撃続行。やべえ容赦ねえ!


 これにはピーボも「何をするんだ!?」驚愕。グリーンとブルーも「やめるんだ!レッドワン!」と叫びます。しかしレッドワン曰く「これはジュンの立てた作戦だ、作戦通りにやるんだ!」そ、そうか!これは作戦だったのか!(ブルーとグリーンとピーボが作戦内容を知らない、そんなことが本当にあるのか……?いやよそう、俺の勝手な想像で作戦を邪魔したくない)

「ジュンを信じろ!矢吹ジュンは女戦士イエローフォーだ!!」
 そう言われては信じるしかありません。ぶっちゃけ野となれ山となれです。
 結果、キレたファラさんによってひかるが入った繭は崖から投げ捨てられます。あれー!?と思った矢先に繭の中からピンクファイブ登場!実は繭に巻かれる直前、一瞬にしてピンクファイブに変身していたのです!宇宙刑事で見たわこれうん!

 メカ蜘蛛の秘密を探るためには捕まって内部から調べるしかないと体を張っての潜入作戦だったようです。ひかるが巻かれる瞬間変身するのをしっかりとビデオスコープで記録していたジュンは、何かするのね!と理解してその作戦に乗る事にしたんだそうな。


 この人達の間には『ほう(報告)れん(連絡)そう(相談)』とか無いんですかね。社会に出たらアレですよ。あ、無職でしたね。


 ひかるのもたらした情報は基地に潜入したジュンのもとへ届けられます。メカ蜘蛛は基地の中の機械で操られており、それを破壊すれば止められるとのこと。実際ジュンが破壊すると外の蜘蛛達が一斉に爆発。いや爆発はおかしい。ていうかひかる、中にいた時にお前が破壊してこい?

 そんなこんなで出てきた今回のメカジャイガン・クモカンス。

区も関す


 どっからぶらさがってるんだコイツ……。


 とりあえず安定のスーパーメーザーで駆除。村には平和が戻り、ギアの二ヶ月かけた実験はほうれんそうを知らない連中に叩き潰されました。やりきれませんねドクターマン様。



超電子バイオマン 第28話『ドクターマン暗殺』

 まさかミカに続いてドクターマン様が引退とは……。

 メイン脚本家とメイン監督による回。全体的に劇場版のような勢いを感じる回です。

 プリンスの出現に端を発したドクターマン様の素性編、その中でメイスンはドクターマン様の正体が人間である事を知りました。彼に造られたメカ人間であるビッグスリー……メイスン、ファラ、モンスターの三人は、メカによって構成されたメカによる新帝国ギアのために"人間"ドクターマンの排除を画策。

 冒頭で行われる夜のロケでのビッグスリーの会話シーン、カメラワークといい雰囲気といい素晴らしいですね。腹の底で謀反を考える連中の心の闇を暗喩させたような映像がストレートに"密会"している感じを醸し出しています。ひとり反逆計画に驚いてるモンスターさん、この人は純粋よ!巻き込まないで!

 と思ったら実行の日、いつもの席に行こうとしたドクターマン様を背後から一発目に襲ったのはモンスターさん!走ってきてわき腹に鋭いものを一撃!うわあ……これ完全に893の鉄砲玉ですね。そもそも初手をモンスターさんに任せるってのが無いわ(ひどい)。追い討ちにメイスンとファラの電撃でドクターマン様が爆発。かなりあっさり風味に爆発。こんなあっけない下克上の演出そうそう見れないですよ。

 "親殺し"をやったビッグスリー。メカ人間でありながら創造主を破壊する――する事が出来る――とは、やはり人間に都合よく設定された"ロボット三原則"は何それ美味しいのかみそりアイザック・アシモフさんよってレベルの扱い。


メイスン「今日から新帝国ギアは真のメカ人間の世界となった!メカのメカによるメカのための帝国を築くのだ!フォー・ザ・ビッグスリー!」


 フォー・ザ・ビッグスリーは語呂が悪いですね(小並以下)

 そんなビッグスリーの反逆に際し、ドクターマン様が最初に造ったメカクローン、その名もメカクローン1号(ダイナミックそのまんま)がわざわざビッグスリーに書き置きを残して「ドクターマン様殺害の報復をしてやるからな!覚えておけ!変身!」とばかりにバイオマンに頼りに行くのが本筋。こいつ、なかなか殊勝な忠誠心というか、泣けます。

 そんな創造主思いのメカクローン1号さんと出会ったバイオマン達は彼を出会い頭に殴打。流石はメカ人間を笑いながら解体する連中、容赦ない。バイオの戦士容赦ない。
 しかし、ドクターマン様の仇が討ちたい!と事情を話した1号の言葉はなかなか響きます。

「私は行かねばならん……!私は行かねばならん。私はメカクローン1号、ドクターマン様が初めて作った、第一のメカクローンなのだ。メカクローン1号は最後の忠誠を示さねばならんのだ。それがメカクローン1号の使命なのだ……!!」

 忠実であるはずの機械が、謀反を起こし、片や命を賭けた忠誠心を見せる。このようなものを造るドクターマン様は本当に天才です。それ故に郷さんは言います。あれほどの男がビッグスリーにそう易々と殺されるだろうか、俺はやつが死んだというのが信じられない、と。 それでもボロボロの体を引きずって行こうとする彼を信じる事となる一同。特にひかるはブレインの時といい、相変わらずメカ相手にも優しい。生より機械のが好きなの(隠喩)。

 ドクターマン様が遺した秘密兵器の在処の洞窟に向かう一同。追撃してくるビッグスリー率いる大軍団。
 今回のバトルはジューノイド五獣士久しぶりの総登場という事もあり、総力戦感凄いです。劇場版みたいです(戦ってる場所が劇場版のロケ地と同じなので尚更)。ファラキャットも加えて新帝国ギアの攻撃ポイント全振り状態で挑んできただけあってバイオマンも苦戦必至。何とか離脱する形でその場を凌ぎましたが、最終決戦並のメンツでしたね。

 1号の案内で辿り着いた洞窟、そこには五つの十字架のようなものが。ゴルゴダだーッ!助けて兄弟!スペースQ-!
 別にエースキラー的なやつが出てくる訳ではありませんが(後に出てくるけど)、そこに用意されたものが五つという点に疑問を抱く郷さん。案の定、それは生きていたドクターマン様の罠。ビッグスリーの謀反に勘付いたドクターマン様は、三人を利用し、さらにメカクローン1号も利用してバイオマンを倒す計画を練っていたのでした。

 部下の謀反に罰を与えようと画策したり、利用して戦隊を倒させてしまおうみたいなボスは結構いますが、反逆すら手玉にとって自らバイオマンを狙うドクターマン様かっけえ。ビッグスリーの反逆など元から相手するつもりもない辺りがかっけえ。自分で仕事しすぎちゃうやろかこのボス。

 罠が動き出し、十字架に吸い寄せられ磔にされた郷さん以外の四人。現れるメカジャイガン・タコカンス。ヤツの放つ謎ビームによって十字架が稼動している事に気付いたピーボの知らせにより、一人変身してファイヤーソードでタコカンスを攻撃しビームを停止させるレッドワンが強すぎる。生身のまま巨大な敵に大ダメージってバイオロボさんバイオ粒子ぶっかけてる場合じゃないっすよ存在価値が危ういっすよ。まあ最後はスーパーメーザーでしたけども。

 結局、三つ巴状態となったドクターマン様、ビッグスリー、バイオマンの間に挟まれてメカクローン1号は爆死。1号はあの連中のぐるぐるまわる関係に巻き込まれて死んだ……。

 すべてはドクターマン様の掌の上での事でした。捕縛されたビッグスリーは再改造処置が施され、再び忠実な部下に。

 再改造つってもこれドクターマン様に関する記憶をいじくって消しただけじゃ意味ないんじゃないですかね。偽の記憶でも埋め込んだのか、疑問を持たないように論理回路でもいじくったか。その辺りどう思いますかケンゾウ・コバヤシさん。

超電子バイオマン Vol.3 [DVD]超電子バイオマン Vol.3 [DVD]
(2008/10/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/37-af748a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。