Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 12:04:53 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第19話/第20話 

               超電子バイオマン

超電子バイオマン 第19話『父はドクターマン』

 「プリンス!新たな敵プリンス!ドクターマンの息子だ!」

 と鳴り物入りな感じで登場しました"プリンス"。ドクターマンの息子であり、己の後継者として育て上げたという彼。メイスン達も知らなかった新たな敵の登場!

 メイスン(ドクターマン様は人間だったのか……!)

 あ、知らなかったんだ……ああ、そう……。

 ぶっちゃけ新幹部かと思ったらそんな事はない感じのゲストキャラです(まあ存在が伏線ではありますが)。竜太と俺と同じ17歳との事。17歳でメカジャイガン造っちゃう系男子すげえ。しかし、本人曰く「17歳は大人だ!」との事。ナ、ナンダッテー!?

 そんなプリンスを同じ17歳だからまだやり直せるはずだ!と、かつて荒れていた自分とプリンスを重ねた竜太回。ようやくまともな形で巡って来た竜太メイン回です。

 彼を説得したいという竜太の気持ちを汲んで行動を起こすバイオマン達ですが、何故か一番ひどい目に合うのはジュンw車の屋根に乗せられたり橋に吊るし上げられたり、やってる事は宇宙刑事と変わりません。ホント女性とて容赦ないなJAC。

 メカ内臓とか気持ち悪いものを造り上げたプリンスは、再生能力を持ったご自慢のメカジャイガン・グロテスカンスを使いバイオマンを圧倒して次回へ。


超電子バイオマン 第20話『プリンスの挑戦!』

 ビッグスリー以上の脅威であるプリンスの攻勢に窮地に立たされるバイオマン。
 しかし竜太が彼に語りかけた言葉で、「父」と「母」に思いを馳せたプリンスは、「父」であるドクターマンの事は分かっても"「母」が分からない"。彼は悩む……「母親とはなんだ!?」と。

 母を求めて街中を彷徨うプリンスは通りの女性を捕まえては「お前が俺の母さんなんだ!」と言い始める。ああ、これ昔流行った詐欺ですね。あなたは私の母になってくれたかもしれない女性だ!!(ロリコン顔
 今なら変な団体からイチャモンつけられそうなテンションですが、彼が母親を知らない本当の理由は、彼もまたドクターマン様によって造られたメカ人間だったから。父は知ってるけど乳の味は知らないみたいなそういう。

 不要な詮索をし始めた彼を再調整するドクターマン様曰く、

「ブレインといい、プリンスといい、わしとしたことがまたまた人の心を持つメカを造ってしまった……」

 またまたってあんた……やはりドクターマン様は天才ですね。フォア・ザ・マァーン。 

 ここで人間としての感情が自分のうちに残っている事に気付くドクターマン様などなど、この前後編は後へと続くフラグが多い。

 再戦する事となったプリンスとバイオマン。戦いの中でプリンスがメカ人間である事を知った竜太は怒る。

 竜太「俺は、お前を造ったドクターマンを憎むッ!!」

 私的に好きな台詞です。竜太という男が、敵であれ、メカであれ、若者の心を弄ぶような真似をするドクターマンに怒りを燃やす真っ直ぐな男である事が表れているシーンであるかと。
 戦いの末、グロテスカンスは案外アッサリと倒され、プリンスもろともに散るのでした。

 勝利を収めたバイオマンは、ドクターマンには本当に家族がいるのではないかと推測。その家族を探せばドクターマンの正体に近づけるのではと考えるも、竜太はそれはしたくないという。

 敵の家族であっても罪もない者を戦いに巻き込みたくは無い、という竜太という男の優しさも垣間見える良いブルー回でした。

超電子バイオマン VOL.2 [DVD]超電子バイオマン VOL.2 [DVD]
(2008/09/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/31-5f2869ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。