Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 11:46:21 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第13話/第14話 

               超電子バイオマン

超電子バイオマン 第13話『ジュンよ』

 さっそくやって来た二代目イエローフォー回。
 アーチェリーのオリンピック候補選手であったジュン。だが帰国したもののいきなりバイオミック・ソルジャーし始めたものだからコーチ達がお怒り。ジュンを探してジュンの先輩である早瀬健が彼女を説得するためにやって来ます。

 この早瀬さん、真田広之さんです。かっけえええええええええ!相変わらず若い頃から真田さんイケメンすぎてやばい。
 この時既に幾つもの出演作品を持っていた真田さんですが、特撮ヒーローの系譜としては『宇宙からのメッセージ 銀河大戦』での主演:ゲン・ハヤト役が印象的ですね。戦隊シリーズとしては『ジャッカー電撃隊』でのゲスト出演以来の登場。
 (余談:当時既に売れっ子だった真田さんの出演が叶ったのは、ミカ役の矢島さん降板のお詫びとして両者の所属事務所だったJACが行った処置であり、素直に喜んでいいのやら複雑なところw)

 戦士となったジュンの矢を見た早瀬さん。
「金メダルを目指す矢ではない。これは人を殺す矢だ!」と一喝。やだカッコイイ。
 バイオマンである事情を話す訳には行かず逃げる彼女の行動から、背負い始めたものに薄々と気付きはじめる早瀬さん。イケメン。
 メカ人間を前にしても大して怯まない早瀬さんまじゲン一族。そして競技用アーチェリーでメカ人間を倒してしまう早瀬さんまじゲン一族。もうこの人にバイオ粒子浴びせりゃいいじゃん。

 ジュンが目の前でイエローフォーに変身するのを目撃し、新たな道を往き始めたのを見届けた早瀬さん、茜空に一本の矢を放って彼女へのメッセージとしました。
 何だこの人、かっこ良過ぎるだろ……バイオマンよりカッコイイ演出されてんじゃねえか……。

 タイトルは『ジュンよ』ですが視聴者側のテンションは明らかに『早瀬よ』です。

 しかしバイオマンは個別武器らしい武器がレッドワンのファイヤーソードとイエローフォーのバイオアローだけであり、なおかつバイオエレクトロンで必殺武器化するバイオアローの扱いは破格ですね。この辺りも交代後のジュンの存在感を演出する要素のひとつだったのでしょうか。


超電子バイオマン 第14話『新頭脳ブレイン!』

 やっと来ました、ピンクファイブことひかる回。
 ドクターマン様が造り上げた人口頭脳ブレインは、メカジャイガン・アンカーカンスと合体する事で今まで以上にその力を引き出す恐ろしい力を秘めていました。なんという強さ。ブレインが企む大破壊!起て!要塞バイオドラゴン!

 しかしいささか自意識が過剰なブレインさん、ドクターマン様の指示に従わず挑発に乗って敗走。傷ついたブレインを破壊しようとしたバイオマン達の中でひとり、ひかるだけがブレインを庇います。人工頭脳と心通わせるお話というのは、古典SF的でありますがやはり安定した展開。

 果たして友達となったブレインとひかるでしたが、ドクターマン様が許すはずもなくブレインには刺客が向けられてしまいます。ていうかメカ最高!の思考なのにメカに裏切られること多くないっすかドクターマン様。

 再びアンカーカンスが動き出しますが、今度は何と遠隔操作でドクターマン様自身が操縦。
 アンカーカンスを作った私が操縦するのだ!負けるはずが無い!とテンション高くバイオロボを圧倒せんとするドクターマン様。

 じゃあ毎回お前が操縦しろよ!なんで人口頭脳作ったの!?

 まああっさり負けるんですけどね。スーパーメーザー(デレーン
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/28-2bcd8178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。