Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 01:10:21 «edit»

Category:虚無の本棚

スペースがない 


 世の中には己を宇宙スペースNo.1などと言う連中もいるそうですが、うちの本棚のスペースはそういうわけにもいきません。

 そろそろ床に平積みも限界になってきたところです。


 さて。あまりにも読んだ漫画が多くなってきたのでここらでまとめて書いてしまおうかと。ざざっといきます。容赦はしません。ジャンルもまとめません。途中の巻の作品など容赦なし。まいったか。





おしえて!  ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)おしえて! ギャル子ちゃん 1 (MFコミックス)
(2014/11/22)
鈴木 健也

商品詳細を見る

 手当たり次第いきます。Twitterでちょいちょいお見かけしてたのでコミックス買ってきました。
 ギャル子ちゃん、ギャルっぽい見かけに反して実に純なキャラで可愛い。全体的に下ネタ多めですが、それに赤くなるギャル子ちゃんを愛でたり、その周りを取り巻くオタ子ちゃんやお嬢の関係を楽しむ一冊。

 純情な子をおちょくる面白さといいますか、ギャル子ちゃんは良いお嫁さんになれるなあという感想が率直に出る漫画。見かけはギャルでも本質的に良い子だからみんなから愛されてる感じは見てて心地良いものがあります。純な恋愛や友情話もあってグッド。可愛い可愛い。2巻は6月だそうな。楽しみ。




干物妹! うまるちゃん 5 (ヤングジャンプコミックス)干物妹! うまるちゃん 5 (ヤングジャンプコミックス)
(2015/03/19)
サンカクヘッド

商品詳細を見る

 もう5巻!?とは俺とサンカクヘッド先生の弁。

 速いものです。というかアニメ化も決定してしまい、7月からです。開始当初から応援してきた作品だけあって嬉しいことこの上なし。

 本編も登場人物の関係が活性化を繰り返し、5巻は安定期といったところでしょうか。特に4巻あたりから急激にハーフのシルフィンさんが面白にぎやか純真お嬢様キャラで前に出てきてとても癒やされます。相変わらず海老名ちゃんもはわわわ可愛い。

 それにしたってお兄ちゃんは良い男。というか良い主夫。本当にうちに一人欲しい。ところで4巻のラストで見せたアレックスの意味深な台詞は何だったんだ……5巻にまったく関係無かったぞ……あ、Webで読めるサンカクヘッド先生自身のスピンオフ漫画『ひもうと!うまるちゃんS』もよろしく!ギンガとかビクトリーは出ないよ!



ニンジャスレイヤー (4) ~アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ~ (カドカワコミックス・エース)ニンジャスレイヤー (4) ~アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ~ (カドカワコミックス・エース)
(2015/04/10)
余湖 裕輝、 他

商品詳細を見る

 TRS(天狗・リアリティ・ショック)発症注意。実際キケンな。

 4巻はウキヨエ化エピソード投票で第2位を獲得した事でコミカライズがなされた一編。

 懸命な読者なら既にお気づきであろう。ヤクザ天狗がメインとなるストーリーである。
 ソウカイヤニンジャとは別の、ヨタモノ達マズダ三兄弟のうち弟二人が、ある日を境にニンジャとして目覚めてしまってからの事の顛末を描くものであり、相変わらずヤクザと長兄・タロの複数視点から多彩に織り成されるネオサイタマのマッポー・アトモスフィアが強烈。

 特にフジキド=サンがドラゴン・ドージョーごと吹っ飛ばされた事件を起点とした時間軸なので、ニンジャスレイヤーは駆けつけないのではないか!?という不安もこの章の大きな魅力でありつつ、ヤクザ天狗の活躍に自然と期待を寄せてしまう構成。
 今回のコミカライズはヤクザ天狗の常時狂ってる巻をダイナミックに描いているので視覚効果も実際バツグンである。

 個人的にこの章はヤクザのヤマヒロ=サンのヤバレカバレの精神を説くところなど好きなシーンも多く、嬉しい巻でありました。やはりこのコンビの漫画はエッジが効きまくりです。




 ーーとりあえずは3冊。

 目新しい漫画の話としてはチャンピオンREDにて山口貴由先生が新連載『衛府の七忍』を連載開始しておられるのでコミックスが楽しみです。1話は読みましたが、主人公が葉隠谷のカクゴって。それもう完全に。相変わらずチャンピオンREDは俺向きだなあ。

スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/231-9bba3451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。