Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 08:26:07 «edit»

Category:戦隊

超電子バイオマン 第03話/第04話 

               超電子バイオマン

超電子バイオマン 第03話『わが友バイオロボ』

 翼を休めておくれと言いたくなるぐらいバイオロボがピンチになる回。

 バイオロボの整備もてめえでやれという実に多種多様な技術と知識を要求されるバイオマン。しかも整備中にスパナを機械の中に置き忘れて、それが原因でピンチに陥るというまさかの展開。出した工具はちゃんと片付けろって学校で習わなかったか。

 バイオロボのためにギアの追跡を振り切って走る郷さん。ここでバイオ粒子が齎した郷さんの能力、動物たちと話が出来るという設定が登場。初期案では昔話のキャラがモチーフで、郷さんは桃太郎だったそうなので犬、猿、雉的なものと会話出来る要素が受け継がれてるんですね。
 この後も度々あった気がする郷さんボロボロ回の1つ目ですね。ヒーローは傷ついてまた輝くもので、本当に郷さんカッコイイ。

 郷さんの命がけの行動で甦るバイオロボ。
「バイオロボとバイオマンは一心同体!鋼鉄の体は俺達の肌!エネルギー回路は俺達の熱き血潮!唸るエンジンは俺達のハート!立ち上がれ!バイオロボ!!」
 名台詞でした。そして心を繋ぐ操縦桿ってやつです。


超電子バイオマン 第04話『自爆!メカ人間』

 街の住人ごとメカ人間に入れ替えてしまおうという作戦。秘密裏にやっていたつもりが、郷さんの動物達に連絡員として協力してもらえるスキルによって発覚。しかし鳩連絡員001号が空中爆死を遂げて焼鳥になってしまったのは衝撃でしたね……。犬猫通信員も明日は我が身な思いでしょう。

 街を探るためにグディ-ン"ヅゥ"ーの超電子ズコォーッやブルースリーの超電子イヤーが初お披露目。それを持ってメカ人間に飛び掛るバイオマンたちは完全に通り魔でした。

 しかし街ひとつ地味にメカ人間に変えて行くというのは地道すぎる気もしますが、近所の誰かがメカ人間とすり替わっていたとしたら……?という身近な恐怖を演出している回ですね。こういうのは円谷の方が丁寧なイメージですけども。
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/23-4ee460d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。