Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 12:34:24 «edit»
更新が滞っていたのも次元力ってやつの仕業なのです(cv:安元洋貴)

第5話『渦中』

 破界篇ではほとんど原作再現のなかったボトムズ、ここに来てクラブファンタムが出てきてくれただけでも凄い安心感です。まあTVボトムズ全体で一番スパロボに組み込みやすそうなのはやはりクメン編ですしね。

 そしてここでカレンのバニー姿イベントが。

 何故イベント絵が出ないのか。解せない。解せない。
 やはりクメンは真の地獄。


 と思ったら、カン・ユー大尉の指示でそのままの姿で出撃するように命じられるカレン。
 カン・ユー……まさかあんたが輝いて見えるようになるとは……。

 ついでにバニー姿になれなかった事を悔やむエスター。
 何故ならなかった!クメン新たな時代を切り開けず滅びろ。


 この戦いでようやくあの青いATに乗った恐るべき敵、イプシロン登場。
 第二次Zはザ・ラストレッドショルダーを破界篇でやったのでイプシロンとの再会が分かり易い感じになってますね。


 回る弾倉、起きる撃鉄。
 こわばった指がトリガーを引く。
 撃針が、空の薬室を撃ち、虚しい音を立てたとき、
 皮肉にも、資金+10000のメッセージが魂を震わせ貯蓄に溢れる。
 SRポイント。
 この、条件達成が、これこそがこの世に似合うのか。

 次回『介入』。
 ポイントが上がれば、リスクが上がる。




 第6話『介入』


 カン・ユー無双。
 カン・ユーに始まりカン・ユーで終わる回。


キリコに悪意を剥き出しにするカン・ユー。
無能すぎて隊長から降格されるカン・ユー。
副隊長カン・ユー。
逃げカン・ユー。
キリコにボコられ・ユー。
マジカン・ユー。
アジアン・カンクルー。


フィアナを救い出せたキリコですが彼は不思議な運命の糸(意図)に導かれるように再び戦場を目指します。

アロウズがアッセンブルEXー10を潰す目的で近寄ってくる辺りが嫌らしい。
原作でも嫌なキャラだったアーバ・リントさんが縦横無尽の大活躍でアロウズの心象を落としまくる再世篇。
今作では叶わなかったけど、アロウズとティターンズが共演するスパロボとか来たらどうなるんだろう。


 クメンでの旅が終わる。
 振り返れば遠ざかる緑の地獄。
 友よさらば。
 薄れゆく意識の底に、仁王立つ数々のカン・ユー。
 耳に残る叫喚(ただの悲鳴)、耳に焼きつく炎(無能指揮による犠牲)。
 次の旅が始まる。
 旅と呼ぶには余りに厳しく、余りに哀しい。
 再世に向かってのオデッセイ。

 次回『暗転』。

 キリコは、次の巡礼地に向かう。


第7話『暗転』

ボトムズのクメン編最終話に当たる回。
やはりここはポタリアさんがメインと言っても良いドラマですね。ポタリアさん好きだわ。

キリコとフィアナが夫婦で戦える嬉しいステージでもあります。2周目という事もありマーシィドッグの改造段階を引き継いだブルーティッシュドッグが強い強い。

何気にフィアナのエースボーナス『キリコへの援護攻撃時、与ダメージ1.5倍』が嬉しくなりますね(あの子援護する必要ないレベルだけど)。

スザクのランスロットまで登場し三軍入り乱れての戦いとなり、最終的にキリコはマーシィドッグを失ってカレンに救出されますがフィアナは再び敵の手に。キリコの巡礼の旅はまだ続く……。

 最後にすべてを見てました感出して登場するロッチナさんマジストーカー。


 というわけでクメンを離れることとなった一同。バニラやココナたちに見送られて彼等が向かう先は……。


 全ては、イオリアの言葉から始まった。
 人は生まれ、人は死ぬ。
 天に軌道があれば、人には運命がある。
 炎に追われ、閃光に導かれ、辿りゆく果ては何処。
 だが、この命、求めるべきは何。
 目指すべきは何。
 討つべきは何。
 そして、我は何。

 次回『ツインドライヴ』。
 目も眩む破壊と再生の中を、刹那が走る。

スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/18-f1cac51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。