Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 19:45:00 «edit»

Category:スパロボ

スーパーロボット大戦OE 第八章クリア 

logo.png


 OつかれさまでござEました。


 10/9(木)配信の『スーパーロボット大戦 OE』第八章クリアしましたー。

 そして、

 スーパーロボット大戦OEクリアとなりましたー!


 いやあ、長かった……長い長い戦いでした。特に長かったこの最終章。もうミューカスさんはしばらく出禁で。


 壮大なミューカスとの決戦を描く第八章、レコーラル銀河を目指す壮大な連戦は個人的には好きな流れでした。いかんせん1MAP辺りが長すぎますがw


 さて、そんな最後の戦いで動いた作品は主に3作。



○ゾイド-ZOIDS-
 いや残ってるのは分かってたけどしつけーな櫻井ィ!

 デススティンガーが出て来ただけでイラっとするようになってきましたが、久しぶりのデスザウラー戦は、前回に比べて自軍の成長っぷりと出撃ユニットが多いのは素敵であると教えてくれました。

 全体的に後半のボス戦は変り種なトラップが仕込まれているのですが、デスザウラーは進撃型の吸って吸って吐いてーを繰り返すラマーズトラップでした。まあ囲んで終わりですわ。

 最終決戦のDVE乱舞と専用アニメーション演出は素晴らしかったです。待望の初参戦という事もあり、演出は優遇されてましたねー。みんな素晴らしかったけど、うえだゆうじの絶叫はやはり良いものでございました。



 
○真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

 レコーラル銀河に行く前にテメェらを片付ける、今がその時だ!!

 ワープ直前の嫌なタイミングで襲ってくる性質の悪いインベーダーとの決戦。新旧ゲッターチームの乗り換えが激しい連戦を乗り越えて、コーウェンとスティンガーにストナーをぶち込みにいく作業でした。

 真ドラゴン不在のままの決戦となりましたが、最後の〆はゲッターの、仲間達の力を信じて放つストナーサンシャインで勝利。ゲッターに集う思いの力のテキストが、完全にサイコフレームの共振で笑う。


 最後は、またもゲッターを持ち出して永遠の闘争に戻っていく旧チームと、ゲッター線を捨てて己の力で進化を目指す新チームの対比が映えていました。
 道を間違えなければ、『進化』に果てなどない。インベーダーとは違い、人類は道を正す事が出来る。それを日陰から日向から支えていくのが、彼らの命が真っ赤に燃える新たな戦いなのでしょう。



○バンプレストオリジナル

 ミューカス祭じゃああああああああああああああ

 ついに極限に達したミューカス祭。赤いミューカスまで出て来てこれもうわかんねえな。

 終盤はいきなり中ボス級のミューカスが目の前にいる状態から始まるシーンがほとんどで、ヒイコラ言いながら倒すことに。まああんなクソでかい規模の連中の中に飛び込んだらああなるでしょうけども。


 やはりミューカスという存在は決して悪しきものではありませんでしたね。コネクトに協力していた賢者達もミューカスも、やはり一部の人間のエゴの被害者でありました。

 いやしかし、コネクトや団長が敵に回ったり、ヒマリの寒がり設定がフラグかと思ってましたが、全然そんなことなかったぜ!後者に至ってはセルフツッコミすらありましたwいやだってそう思うじゃーん?

 もろもろありましたが、戦後の組織解体の方針などを見ても、彼ら自身が過去の不穏な流れを越えて結束した組織だったのかなと今にして思います。


 まあ、なんというか、ヒマリちゃんやっぱ元気いっぱいでかわいいよね!!あんな良い子が結婚して子育てとかもいいなーとか言ってたし、もうお前いい加減にしろよおうセイシロウてめコラ!(ビッグバン顔面パンチ)





 ――以上。これにて、全八章にも及ぶスパロボOEの感想終了です。


 全シナリオミッション203話。シミュレーター21話。合わせて224話というIMPACTも裸足で押投される話数でした。繰り返しプレイもやってたし、いやはやホント長かったですねえ。


 後日談でまだテレビ本編の流れに戻っていく作品もちょいちょいありました。
 あれだけ長らくやったボトムズ大河がまさか完結しないとは。いや、これはこれで面白かったですよ。クリアした時点で20段改造解放してよーってのが唯一クリア後の不満ですかね。


 分割配信という形式で展開すること自体はとても面白い試みでした。
 アップデートによる性能の調整、DLCによるユニットの追加等も、企画自体は"スパロボでもこういうの出来るんだねー"と新たな可能性を見出させてくれるものでした。


 繰り返し推奨が故のバランスで若干辛い面も多々ありましたが、とても楽しい時間を過ごさせて頂きましたね。さざなみスパロボのシステムはやはり秀逸です。終盤はもう二度とやりたくありませんがw



 てなわけで。

 ドモンとレイン、セイシロウとヒマリの日本横断ダブルデート珍道中(テキストオンリー可)の配信はよ!


 そんな楽しいスパロボOEでした。

 さあ、また新しいスパロボに旅立つ時を待ちましょう。


 シー・ユー・アゲイン♪


 
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/177-d0d5dcdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。