Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 23:57:56 «edit»

Category:ニチアサ

仮面ライダー鎧武 第01話『変身!空からオレンジ!?』 

1381014095333.jpg

 久しぶりに本屋に行ったら諭吉さんが跡形なく溶けました。読んだら感想でも書きましょうかね。



 はてさて平成15作目の仮面ライダー、開戦です。



 "ライダー戦国時代"


 ついに15作目になった平成仮面ライダー、今度は鎧武者。

 武者っぽい人なら過去にもアームド響鬼さんとかもいたのですが、今回合わさった要素はなんと"フルーツ”!
 
フルーツて。もう何持ってくるかわかんねえな。



 仮面ライダー鎧武 第01話『変身!空からオレンジ!?』
 監督:田崎竜太 脚本:虚淵玄(ニトロプラス)



 もう脚本家の欄からして世迷い言や妄言の類に見えますが現実です。現実を見てください。
 ニチアサの番組のOPに(ニトロプラス)って表記されてますけどあれコラじゃないですよ。マジ。マジだから。


 スタッフ発表でオタク界隈に衝撃を叩き付けて来たこの布陣。虚淵脚本の仮面ライダー、ついに実現してしまったか……!と。


 話題的に幾度もネタにはなってましたが、本当にやるとは。
 ですが我々は井上敏樹という恐るべき脚本家に鍛えられて来ました、ちょっとやそっとの展開で驚くものではありません(足ガクガクで)。


 Pは武部さん。
 「平成第一期の空気感とともに、今の閉塞感を打ち破る新しいものを生み出したい」とのことでした。近年意欲的にイメージ打開に取り組んでますね武部P。
 比較的武部Pはキャスティングには拘るものの、話は脚本家の魅力を優先するイメージがあるので、磐梯様のご意向以外は結構思った通り書かせて貰ってるんじゃないのかなー?とか勝手に思ってる次第。



 ともあれ、3つの要素を中心に簡単に1話のまとめ。



 ●実験都市沢芽市とユグドラシル

 もう名前からして不穏ですねー。ザワ…飯って便所飯的なアレですかねー。
 Wの風都、フォーゼの天ノ川学園、鎧武の沢芽市と、一年置きに世界観の閉じた舞台が設定されているような。あれかな、財団Ⅹの思惑かな。

 ユグドラシルは社名ですが、元ネタであろう北欧神話に準えるならこの世界(沢芽市)の中心がこの会社なのでしょう。何を実験してるのか。多分ロックシードが成ってた森ってユグドラシルの所有物なんだろうな。



 ●インベスファイトォ!レディィィィゴォォォォォ!!

 沢芽市ではダンスが盛んな模様。フルーツも人気みたいですし、フレッシュプリキュア!が大ブームを巻き越した世界かな。俺も引っ越そう。

 ヘブンズトルネードするための場所をチーム同士で取り合うために行われるのが、"インベス"という生物を使ったバトル。小怪獣バトル。
 ロックシードで操ってるみたいですが、試合中に手放しちゃうとインベスに襲われる模様。うわグロい。ニトロプラスみたい。本作のクリーチャーデザインが元ニトロプラスのNiθさんでした。やっぱニトロじゃねえか!


 ●変身したいんだ→頭からオレンジ→「えっ」

 新しい自分に変わりたいことを「変身」と表現するのはどうなんだろう。

 いや悪い意味ではなく、ニュアンスが心機一転や一皮剥けるというよりは、別の何かに変わってしまうような印象も受けたり。
 ヒーローファンとして”変身”という単語は口にするだけでテンションの上がるカッコイイ単語のひとつですが、意味は様々。フランツ・カフカの『変身』みたく切ない意味もあるわけで。例えが古い。


 結果、頭上からオレンジが降って来て脳天直撃変形ガッシャーン変身しちゃっとぅわー!というもの。


 おおー、これはなかなか良いじゃないですか。

 主役ライダー達は肉体変質系が多く、簡単に言えば「変身工程を玩具で再現出来るギミック」というのは多くありません。しかし今回は言うなれば装着変形。変身工程が玩具再現可能です。

 昭和平成通して、変身工程が玩具再現出来るライダーという点は珍しい。電王の電面変形ギミックを盛り込んだフィギュアとか出ないかなーと思った事もありますが、あれは超絶変形ですからね。

 作品の色やフルーツにばかり眼が行きがちですが、これは意外と注目すべき点では無いかと。




 ――1話はこんなところ。じっくり見れば伏線っぽいのがいっぱいありますね。OP映像からして意味深ですし。


 単純に考えると"禁断の果実"――ロックシードを使い過ぎた仮面ライダーがインベスに成り果てる、とかですけど、そんな分かり易いものかなあと穿って見たり。


 ロックシードを生み出す樹そのものが元人間で、戦極ドライバー自体が樹を生み出すシステムだったとか?

 メモリ然りメダル然りスイッチ然り、平成二期の敵対勢力は、仮面ライダーをアイテムを生かすためのシステムという側面で捉え、最終目的はアイテム側の保有という印象が強いので、ユグドラシルの目的もライダーよりロックシードの方にあるのかなーとか。


 何と言うか、朝から「うげえええ…」ってなるような展開が凄く見たいです(ゲス笑顔)。


 まあ力を使いすぎて異形化してしまうってのもオーズでじっくりやったところですし、どうだろうなーと思いますが。


 ともあれまだ1話。これから出てくる情報とともに戦国の現世を駆け抜ける仮面ライダーのフルーティな戦いに期待しましょう。


次回、第02話『必殺!パインキック!』

 ん?これ?(ベリー付)
pin.jpg




ハロウィンパンプキンアフロハロウィンパンプキンアフロ
()
クリアストーン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/176-b3a88ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。