Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 23:55:09 «edit»

Category:ウルトラマン

輝け、銀幕の覇者――ウルトラマンギンガ劇場スペシャル 

ぎんが


 最近、寝坊寸前で起きる事が多くなってきました。涼しくなったせいです。違いない。布団愛してる。布団を娶りたい。

 そんな今日は少し前に見てきた映画の感想。久しぶりに長め。




『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』

監督:アベユーイチ 脚本:谷崎あきら



 タロウ「はやく大きくなりたいと願ったら大きな画面に出れました」

 やったねタロウ兄さん!明日はダイナマイトだ!



 『新ウルトラマン列伝』内で前半戦(1~6話)を放送し、秋からの再開に期待を寄せるウルトラマンギンガの劇場スペシャルようやく観に行ってきましたー。


 おっきいおともだち1000円。安い。もうちっさいおともだち無料でもいいからみんなウルトラマン観て(傲慢と切実)。


 本作のタイトルは『劇場版ウルトラマンギンガ』ではなく『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』です。
 TV総集編+新作ストーリーで、劇場版というよりはむしろテレビシリーズの豪華版、話も単独の独立した話ではなく、本編の延長的な色合いが強かったですね。


【あらすじ】

 イカデビルがイカルス星人に!怪しすぎる隣人!

 ドラえもーん!裏山に六つの怪獣ソフビが落ちてるから広いに行こうよー!しょうがないなあヒカルくんはあ、探知機タロウ兄さん~\ペケペケーン/

 宝探しだ!派手に行くぜ!ヒロインに髭が生えた!マニアックすぎるんじゃなイカ!?ウルトラ念力!吹っ飛ぶ隣人!
 全部集めて合成すればSR暴君怪獣タイラントになるぞ!なんてこった!ハンザギランが劇場で拝めるなんて!

 ティガキターーーーーーーー!

 共闘キターーーーーーーーー!

 ザギさんキターーーーーーー!

 はやくおっきくなりたーーい!

 スパークドールズ寝場ー

 休みは終わりだけど俺はまだ帰らないぜ!7話からの放送あるからさ!レジェンドオブギャラクシィギーンガァー




 こんな感じ。いつも以上に分からない感じ。フィーリングフィーリング。あー便利な言葉。




 
 ●死神博士「イカんよ、このネタ被り具合はイカがなものかなグレンファイヤーくん」


 関智のイカがわしいボキャブラリーが丸出し開放台。イカ声優か何かを目指してるんですかね。倒せキュアピース。

 関ルス星人さんの気持ち悪さ(褒め)がねっとりと脳裏に残る映画でしたが、当初の予定ではイカルス星人ではなく、退場したバルキーに代わるTVギンガ後半の敵側進行役が先行登場予定だったとか。バルキーの代わり……レオデザイン……偽アストラかな()





 ●ウルトラマンギンガを超えてゆけ!

 イカがわしス星人さんが集めようとしていた6つのスパークドールはイカの通り。


 ・どくろ怪獣レッドキング(マン)
 ・竜巻怪獣シーゴラス(帰マン)
 ・宇宙大怪獣べムスター(帰マン)
 ・液汁怪獣ハンザギラン(エース)
 ・大蟹超獣キングクラブ(エース)
 ・殺し屋超獣バラバ(エース)



 察しが良い人というかウルトラマン好きならすぐ分かりますよね。

 そう!ハンザギランのなんでお前感!(超今更)
 いまだに結構知名度に差がある印象が拭えません。

 イカさん、これらのスパークドールズを連続ライブ、さらに自分自身もライブする事でなんと合体怪獣を召喚!その名は暴君怪獣タイラント!!
 タイラントだー!好きな強敵怪獣のひとりです。あ、ゾフィー兄さん腕押さえて逃げないように。


 ウルトライブに合体怪獣合成要素なんてあったんですね。SDUと表記。
 じゃあ、TVの方でケムールにダークライブさせられてた暴走にーちゃんとセブン兄さんを連続ライブしたら、妄想ウルトラセブンになるんですかね。にーちゃんどうやってライブするのか知らんけど。




 ●たとえ力が強くても、一人きりじゃ戦えない。強く夢(みらい)を求めても、一人きりじゃ届かない



 今回、ついにヒカルが歴代ウルトラマンにライブ!
 しかしウルトラ戦士のスパークドールには3分間という時間制限が。よしセブンか地球産ウルトラマンをライブしよう。

 といいながら、手元にあるのはあのウルトラマンだけ。3分しかないなら3分で片付けりゃいいんだろ!とウルトラーイブ!


 『ウルトラマンティガ』!

 あの飛び人形!SE!チャッ!ティガだーーーーー!!


 平成随一に好きなウルトラマンを再び劇場で拝めて歓喜。「タイラントを倒す方法はただひとつ……ヒカルが光になる事です」とユザレさんもホログラムで言ってたような気がします。


 早速ゼペリオン光線発射!全部べムスターの腹に吸収!連射!吸収!エネルギーが切れそう!
 ヒカルェ……。まあ彼は戦闘経験もウルトラ知識も備えてない高校生なので仕方ない。

 その窮地を救うのはトモヤのジャンナイン!ツンデレ力を発揮しつつも、手を握り合って戦います。次第にコンビ力高まってきましたね。
 トドメはぶった斬ったバラバの腕をティガが空中蹴りでタイラントの腹に叩き込むという原点と同じ流れ(ウルトラランスじゃないけど)。かっこ良かった。





 ●銀幕-ザギ-

 タイラントを倒し、イカルスさんを脅迫しながら詰め寄ったらイカルスさん消されちゃいました。黒幕……一体おじいちゃんと校長のどっちなんだ……()

 そんな黒幕さんが送り込んできた本映画のラスボス枠はなんとダークザギさん!紳士ザギさんちっすちっす!

 ついに銀幕デビューを果たしたザギさん、喜びの雄叫びを挙げながらジャンナインの首を引っこ抜こうと暴れます。アカンアカン!その壊し方は補償効かへんなる!


 逆境ナイン状態のジャンナインがクビナインになる前にヒカルがようやくギンガにウルトライブ。
 ここからアベ監督らしい漫画的演出とともに激しい空中戦が展開。零距離で光線の撃ち合いとかガチンコ対決感。最後にザギさんのエナジーコアが砕けて倒れる姿はなかなかビジュアル的にインパクトありました。

ザギ「ここからが真の闇の饗宴の始まりだ……(厨二」





 ●人に姿を見せられぬ 人形のようなこの体「はやく大きくなりたーい」


 恋愛ごとに関してはまったく空気読めないタロウ兄さんが大きくなれるのはいつの日か。この分じゃケンとマリーが孫の顔を拝めるのは何万年か先でしょう。

 時系列的にこれは秋頃の話に相当するようですね。山に入るって事でみんな長袖だったしなあ。撮影時期考えると春先だったのでは。


 スパークドール捜索の『宝探し』的要素は、作品テーマのひとつである『冒険』を今までで一番体現していたように思います。

 小さい頃に近所の森林に足を踏み入れてみるようなちょっとした冒険心、大人にとっては大した事ではないですが、あの頃はそんなちょっとした事も大冒険だった……そんな小さいけど大きな一歩の大切さが『ギンガ』には詰まっているのかもしれません。





 

 以上、ギンガ劇場スペシャルのお話でした。

 相変わらずパンフレットも500円とやっすいなあ、と思いながら購入。ああ、何かスタッフの皆さんのインタビューから心身的に大変そうな感じが漂ってくる……w


 ともあれTVシリーズ後半戦、そして〆は来年の映画第二弾と既に決定しています。幾つかの謎を孕みつつもこの物語がどこへ向かうのか、青春ウルトラマンという挑戦に挑む銀河の覇者の行く末を見守りましょう。



ウルトラマンギンガ DXギンガスパークウルトラマンギンガ DXギンガスパーク
(2013/07/10)
バンダイ

商品詳細を見る

合体合体
(1998/11/26)
イカルス (イカルス星人)

商品詳細を見る


スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/173-e960d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。