Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 04:41:20 «edit»

Category:ニチアサ

和歌山マリーナシティで魔法使いに会ってきた 

IMG_20130818_125650.jpg
 数年ぶりに日曜休み取れたのにニチアサが半休だよ!!


 という怒りを胸に瞬転夢の戦士して和歌山マリーナシティまで家族連れで遊びに行ってきました。

 海が近いってだけで楽しくなる海無し県民としては、カイジさんめいて大海原に癒されながらも、マリーナシティ内ポルトヨーロッパ施設で行われていた特撮ヒーロー系のアトラクションイベントを一日中周るという個人的には大変充実した日となりました。

 そのうちのひとつのイベントレポートを書いておこうと思います。




『仮面ライダーウィザード 出演俳優トークショー』


 というタイトルの「奈良瞬平ほぼワンマンショー」でした。マジで。マジだ。ショータイム。


 幾つかあった中でもこの日の目玉イベントでした。

 あの晴人が、野獣先輩が、チンプイが、仕事してない刑事が、生で見れる!という事ですべての予定はこの日に合わせたと言っても過言では無いっていうかそう調整しました。


 参加したのは17時からの2回目。やっぱり超満員。魔法ヒーローハンパねえぜ。



操真晴人 / 仮面ライダーウィザード役:白石隼也さん

奈良瞬平役:戸塚純貴さん

大門凜子役:高山侑子さん

仁藤攻介 / 仮面ライダービースト役:永瀬匡さん




 おなじみこの4人での登場。
 事前の告知ではコヨミ役:奥仲麻琴ちゃんも来るっぽかったのですが、舞台上ではお見かけせず。何人かはファントムが生まれてしまうきっかけになったのでは……


 と思いきや。


 流石は一年番組を背負い、色んな場所に出向いてきた方々、コヨミの分まで盛り上げて笑いの絶えないイベントにしてくれましたっていうか笑いしか無かったんじゃねーのかってぐらいネタ披露会になってました。もうちょっと番組の事とか語らんの!?w
(調べたところ、印象深い本編の話などは1回目の公演でやった模様。やはりこの手のイベントは2回抑えるのが大正解ですねえ)


 では二回目の公演ではナニをメインにしてたのか。


 ネタです。


 ネタ披露会でした。



 ボケにボケを重ねたボケの親子丼を頭からシャイニングストライクする勢いで連発され、司会のお姉さんから「次で最後にして下さいw」という言葉が飛び出すレベルでした。



 順番に舞台に現れる4人は、


晴人「約束する。俺が最後の希望だ」

仁藤「約束する。俺がマヨネーズだ」

瞬平「約束する。俺が最後のチチンプイプイだ」

凛子「約束する。私が……逮捕しちゃうぞー♪」



 と飛ばして登場。瞬平キメ声キメ顔で言うのやめ(褒)

 あと高山さん美人。元から美人だけど生で見るとバリバリ美人。俺がA級囚人だ!来いよ!

 生の最後の希望発言とナマヨネーズのかっこ良さにウヒョーとなっている中、それぞれが自己紹介。


白石さん「仮面ライダーウィザード・操真晴人役、白石隼也です」

永瀬さん「仮面ライダービースト・仁藤攻介役、マヨネーズです」

戸塚さん「チチンプイプイ役、チチンプイプイです」

高山さん「大門凜子役、高山侑子です」


 約2名おかしいようでその通りなので誰もツッコまないという素晴らしさ。てか高山さんがボケなきゃいけないみたいな雰囲気になるから順番変えてあげてww


 というわけで笑いの絶えない流れと共にトーク開始ですが、ここはこの時期かつ関西特有の話題「ここ2週間関西ではウィザード放送してませんが」という前置きからスタート。そうだよ(便乗)。ファントム生まれちゃうよ。助けて最後の希望。


 いよいよ本編撮影も大詰め。白石さんによれば昨日の撮影で戸塚さんと高山さんがオールアップを迎えたとか。
 白石さんと永瀬さんのダブルライダーも明日の撮影でオールアップとのこと。会場から一年間お疲れ様でしたの拍手が沸き起こり「ありがとうございます。まだ終わってないけどね!」と白石さん。

 鎧武「せやな。冬な」

 実際、まだ映画も残ってますので、との事で冬の大戦は晴人ちゃんといるようです。当たり前やけども。



 一年間通して共に撮影に望んできたウィザードチームの代表として、共演者達の印象を率先して語り労う白石さん。

 高山さんには「こんなに体張って演技してくれる女優さんはそう居ない。彼女いてこそ」と。スーツでびしょ濡れの回とかもあったしねえ。

 永瀬さんには「最初の2日ぐらいピリピリしてた印象だけど、自分たちより先に素を出して接してくれてすぐ馴染めた」と。途中参加役の定番っすなあ。

 戸塚さんには「最初は台本も覚えて来ないようなやつだったけど、今では毎度アドリブまで引っさげて笑わせに来る成長っぷり」と。いやもうこのステージですら体当たり芸人みたいになってますよ。


 一年物の番組は、やはりこの演者の方々の間に信頼感が芽生えてる感じが見て取れるようになってくるのが素敵ですね。

 白石さん「では今の気持ちをチチンプイプイで表現して下さい」

 戸塚さん「えー、チチンプイ。チチンチンチンプイプイチンチン。チンチプーイプイチチンプイ。チチンプイー!!」

 並の芸人でも泣き出すレベルのムチャぶりでした。小声で「負けないぞぉ」って言ってた戸塚さんで会場に変な笑いが発生。卑怯過ぎる(絶賛)。 

 個人的に真面目なトークパートでは高山さんの「次演じるなら仕事の出来る刑事がいい。設定的には敏腕刑事なはずなんですけど」発言がめっちゃ笑いました。でもあなたアルティメイタムだと何かすげえ敏腕っぽかったっすよ!一瞬だけね!


 そしてここからネタ披露会。


 間違えました。


 生変身披露ですよプロデューサーさん!


司会のお姉さん「では変身ポーズを、お願いします!」

白石さん「じゃあまずは瞬平から」

 会場の「え!?w」みたいな反応もどこ吹く風で舞台中央に立った戸塚さん。ああ、メイジの変身ポーズか!なるほどね!


戸塚さん「んんんんんンンンン……!!!(謎の気合ポーズ)」

白石さん「シャバドゥビタッチシュンペーイwwwwシャバドゥビタッチシュンペーイwwww」


 くっそwwww


 セルフ変身音にリアルで吹き出し、謎のポーズを繰り返す戸塚さん一向にメイジになる気配はなく、そのままどう見てもノリが筋肉ルーレットとかやってる時のきんにくんのテンションで「ちんぷいッッ!!(迫真)」と叫んだり誰か止めろタイムが長らく(マジで長らく)続きます。「変身からの骨折」とか意味分からんネタになってきて終わりが見えないw

 「考えた一発芸やっとけよ。ほらもっかいもっかい」と何度も舞台中央から帰して貰えないムチャぶりの嵐に芸能界の恐怖を垣間見ます。会場的には大ウケでしたがw


 この後にやるのキッツいだろーという流れで次は高山さんの変身。ああ、メイジの変身ポーズか!なるほどね!

高山さん「変身!」

 カッコイイ動きからの――くるりと会場全体にウインクを飛ばして

高山さん「逮捕しちゃーーうぞっ♪」

 カワイイから許す。全部許す。

 会場からは拍手喝采。後ろに下がる時にちょっと恥ずかしそうだった高山さんが今日のハイライトです。



 そしてお待ちかね。野獣先輩。カッコイイ動きでステージに立ち、指輪を取り出す動作で手をベルト部分にかざし……!

戸塚さん「ドライバーオォーン↑」

永瀬さん「……(戸塚さんを振り返り、手を戻す→手を翳す)」

戸塚さん「ドライバーオォーン↑」

永瀬さん「……(手を戻す→手を翳す→手を戻す→手を翳す→手を戻す→手を翳す→)」

戸塚さん「ドライバオッドライバッドライッドライバオッドライバドライバドライバ」



 ガイアメモリ連打してる時みたいになってました。



 そして「変んんんん~身!!はあっ!」\L!I!O!N!ライオーン!/ウヒョーーー野獣先輩かっけえー!


 生変身はやはりテンション上がる。そして主役の登場です。白石さん……いやさ、操真晴人がステージに立って指輪を取り出す動作で手をベルト部分にかざし……!


戸塚さん「ドライバーオォーン↑」


白石さん「それビーストの方(言い方)だからさあ!」



 流石は貴重なツッコミ系平成ライダー主人公w


戸塚さん「ドライバーオーン↓シャキッ」

 SEついたw


 何はともあれようやく手を翳すと……

戸塚さん「\ランド/」

白石さん「!?」

戸塚さん「\ドラゴン/」

白石さん「!?」


 ここから何かがおかしくなって10秒後にはキャスト全員で サ ザ エ さ ん の E D を 合 唱 し て い ま し た 。


 まったく流れが分からんという方、大丈夫、俺が最後の希望だ(仲間)

 「来週もまた見て下さいねーじゃんけんぽん!うふふふふー」まで全員でやってたのでもうダメだこの魔法使い達w


最終的に晴人ちゃんと変身しないし!!w

まあ爆笑だったのでもう満足ですがw



 限りなく混沌としたトークも終わりに近づき、抽選会で会場が一喜一憂。
 それぞれのキャストが、いよいよ終わりが近づくウィザードをどうぞよろしくお願いしますと挨拶して退場。最前列は多くの人がキャストに握手して貰ってて羨ましいったら無い。俺も凛子ちゃんとドライバーオーンしたかったよ!



 ――以上が、キャストトークショー2回目公演の主な内容でした。覚えてる範囲で書いてますが、大体こんな流れでした。マジで混沌としてたし、文章以上に戸塚さんの一人舞台感のある時間でした。てかテンションたけえよ瞬平w


 こういったイベントはやはり楽しいですね。生で聴く「あのヒーローの声」というのはそれだけで特別な価値があります。行った価値は十二分でした。

 ショー自体はこのまま『キョウリュウジャープレミアムステージ』へと続き、この日2回目となるステージを堪能して来ました。1回目と違い、席がかなり後ろだったのでゴーカイレッドが目の前2mぐらいの距離に出てきて1回目とは違う興奮がありました。



 キョウリュウジャーに負けない荒れっぷりを見せたショータイムはこれにて閉幕。晴人達に頼まれましたし、最後まで日曜朝のショータイムを楽しませて頂きましょう。



仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXウィザードライバー仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXウィザードライバー
(2012/09/01)
バンダイ

商品詳細を見る


仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー
(2012/12/29)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/161-972442cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。