Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 00:07:49 «edit»

Category:火薬戦隊

科学戦隊ダイナマン 第41話『闇に消えた暴走族』 

             WS000812.jpg

科学戦隊ダイナマン 第41話『闇に消えた暴走族』
 珍走弾北斗(思いついたから言っただけ)

 今回のジャシンカ帝国は地上人の開発したものを盗みます。

 この説明だと何話の作戦なのかまったく分からないぐらい定番となりつつあるジャシンカの地上人開発アイテム大好き感。もう地上の科学者連中は全員隔離するべき。

 メカシンカ・ドリルペガサスさんを使い高空から東京を襲撃、直後に高速移動して海外の主要都市を攻撃すると言った広範囲に渡る破壊作戦が今回の妄想、いえ、作戦。

 実現するためには強力な推進力を持った高性能エンジンが必要なので暴走族を装って各研究所を襲撃して盗め、とのこと。コンセプトの時点でペガサスなのに空飛ぶ能力後付けとか既に企画段階からのミスが覗えます。

 ていうかメカシンカって生物の遺伝子と金属元素を融合させて生み出すんですよね?ペガサスの遺伝子を何処から……そっちの方がすげーよ。カー将軍の後ろは処女という事が分かります(クソ発想)。

 長いこと幽閉されていた割に暴走族を把握しているゼノビアさんを見る限りやっぱりこの一族地上大好きなんじゃないかと思っていると、駆け込んで来た尻尾兵が「メギド王子が脱獄致しました!」と報告。

 脱獄キタ――ー!ていうか結構簡単に出れるのな千年洞窟。やはりゼノビアさんは舐めプだった模様。
 様子を見に行ったアトン様「我が息子ながら何という呆れ果てた奴だ!」と怒り……っていうかアトン様立って歩いてる!初めて歩いたでしょアトン様!立った!アトンが立った!(赤ちゃんorクララ並の扱い)

 アトン様は見つけて処刑しろと言い、カー将軍すら逃げても野垂れ死にが待っているだけですと冷たいお言葉。ある意味、カー将軍は直接的な処刑を避けてくれたとも思えますが。
 後ろで黙ってるキメラさんの「やっべー次あたしじゃねこれ、やっべー」みたいな顔が忘れられない。


 その頃、バイクでジャシンカ捜索中だった北斗は男の子に石を投げつけられてました。
 突然の迫害タイムでどうした助けて神ファミリー状態でしたが、話を聞いて見れば少年=ヒロシくんのお父さんがジャシンカ扮する黒鷲の暴走族達によって怪我を負わされた事からバイクを恨むようになったのだとか。
 気持ちは分からなくもないですが、あくまで暴走族に怒りを向けてくれヒロシくん。その人は毎週生物やメカをダイナマイトで木っ端微塵に吹っ飛ばしてる優しいお兄さんですよ。

 北斗は「そんな事よりサッカーやろうぜ!」とヒロシくんを諭しますが、幼い怒りは収まらず、黒鷲マークの付いたバイクを探して出して今週の破壊行動に移ります。ボーナスステージ状態。
 しかしエンジンを盗みに来ていたキメラさん達に見つかり、人質にされたヒロシくん。駆けつけたダイナマン達も手が出せないまま(竜がスリケン投げてましたが)連れ去られ追跡開始。

 何とか救出して、ヒロシ「うわっはー!ありがとうおじさん!」北斗「おいおいおじさんはないだろう。俺はこれでもまだ22歳だ」とガラスのサイボーグめいた事を言っているうちに敵の基地発見。乗り込めー。
 ペガサスさんは空を飛び廻りダイナマンを襲いますが、結構な低空飛行なのでやっぱりこの計画無茶があったんじゃないでしょうか。

 いつも通りペガサスさんを発破、科学剣で馬刺しにして勝利を収めたダイナマン。
 ヒロシくんもこの出来事を経てバイクが好きになったらしく、北斗の後ろに乗せて貰って仲良く帰りました。良かった良かった。
 ペガサスさんが本気の力を発揮しきれなかったのはきっと純真な乙女成分がジャシンカに足らなかったのでしょう。


キメラ「は?(威圧)」
ゼノビア「は?(威圧)」


↓この子ぐらいは欲しいなあって…(震え声)

科学戦隊ダイナマン VOL.5 [DVD]科学戦隊ダイナマン VOL.5 [DVD]
(2008/03/21)
特撮(映像)、沖田さとし 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/143-10fba696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。