Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 05:00:00 «edit»

Category:火薬戦隊

科学戦隊ダイナマン 第32話『消えたパワーガン』 

             WS000812.jpg

科学戦隊ダイナマン 第32話『消えたパワーガン』

 あ、劇場版だ。

 この32話、1983年3月12日公開の東映まんがまつりで上映された劇場版ダイナマンの再編集・短縮版となります。故にアクションや演出、火薬量もいつもよりド派手に割り増し感のある回。話のテンポは短縮されてるのもあり、相変わらず爆発的ですがw


 北斗達は空飛ぶ自転車を開発して空飛んでました。

 相変わらず何の研究してたのか分からなくなる人たちですが、ホントに飛んでるんだから称えざるをえない。高度に発展した科学は魔法と見分けがつきませんね。つまりこれは魔女の宅急便ネタか(魔女宅の原作は1982年連載開始なのでホントだったらどうしよう。原作にあの自転車出て来たのか知りませんが)


 こんな事してて一体何処から給料が発生しているんだろう、夢野先生の特許?とか考えていると、とある少年達が夢野先生を「博士!」と呼びながら訪ねてきました。
 どうやら彼らが日頃親しんでいる発明おじさんこと木田博士が、ダイナブルーの方ではない島をも消し飛ばす恐ろしい力を秘めた『パワーガン』なるものを開発したそうな。
 太陽砲などに続き、これまた個人であっぶねえ武器造るなーこの世界の博士連中は、と思ったらこの木田博士(演:和崎俊也さん)『ミラーマン』の防衛隊SGMの村上浩チーフじゃないですか。過剰防衛極まります。


 俺の中ではもはや地球人の兵器マニアの集団と化しているジャシンカ帝国がこれに目を付けないはずはなく、案の定博士をそそのかしてパワーガンを奪おうとしていました。その威力の素晴らしさに思わず尻尾を丸出しにするぐらい感動して奪おうとしていました。だからモロに見つかってダイナマンに爆発させられました。

 一世一代の開発としてその研究を捨てきれない木田博士を夢野先生は説得します。

 恐ろしいパワーガンが悪の手に渡れば、ダイナマイトを発明した人間が一生悔んだように君もまた後悔することになるぞ、と。

 使い道の問題なのでしょうけども(別にダイナマイトは悪用されるだけのものじゃないし)。というか力強くダイナマイトな戦隊の司令官がそう言うと説得力があるような、爆発四散してるような。


 その頃、カー将軍は銃を奪えなかった王子に対して、あれがどれほど素晴らしい発明かを力強く解きます。ホントに地上の兵器マニアだなこいつら。
 怒られてご機嫌斜めな王子は、今回の進化獣クモシンカさんと共に再び銃の奪取を目指します。

 今回のバトルは流石の映画仕様。

 ヘリが出動、地面大爆発!

 北斗達全員爆炎の中を走らされ、大爆発!

 ヘリに宙吊りにされる竜、大落下!

 崖から吹っ飛ばされる島、大落下!

 相変わらず竜と島の無茶させられ率が異常です。JAC渾身のアクションで倒され爆炎に飲み込まれる五人を見て「ついにダイナマンを倒したぞ!」と大喜びの王子。死体確認はしません。きっと死体を見るのが怖いのでしょう。


 これで銃をゲットだぜ!と意気揚々とした王子の前に五色の爆発!ダイナマン!!

王子「生きていたのかダイナマン!?」

レッド「俺達がいなくなったら、誰がお前達の野望を打ち砕くのだ!」

 問答になっているようで微妙になっていないあたりが素晴らしい。ついでに久しぶりに白馬に乗る王子も素晴らしい。逃走用でしたが。

 映画仕様で爆発もすンごいです。火薬の量が違います。バイクでバンバン飛びながら爆発してます。ここ凄いですね。もうバンクで使えそうなかっこ良さです。てか1話のバンクですねこれ。
 銀幕で爆発するんだからとてつもない事をやってのけてくれるはず!と期待したのも束の間、スーパーダイナマイッからのダイジュピターゴゴゴゴッ…で稲妻落としでした。何気に等身大戦は新技も披露したりと色々あったんですけどね。


 ちなみにこの話、公開日的には第6話と同じ日に世に出たストーリーなので、キメラ王女は存在自体ありません。
 しかし、当時としては映画の豪華な内容がテレビでまた楽しめる貴重な一編だったのではないでしょうか。今の戦隊映画も夏休みとかに地上波で再放送しましょうよ。関東限定VS戦隊シリーズ再放送?バーカバーカ!(小学生並のねたみ)


科学戦隊ダイナマン VOL.4 [DVD]科学戦隊ダイナマン VOL.4 [DVD]
(2008/02/21)
特撮(映像)、沖田さとし 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/133-64e96989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。