Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 06:27:55 «edit»

Category:火薬戦隊

科学戦隊ダイナマン 第26話『激闘!太陽の灯台』 

             WS000812.jpg

科学戦隊ダイナマン 第26話『激闘!太陽の灯台』

 気付けば2クール目最後の話。全然それっぽくないのは流石の一言。
 
 島回のはずですが水着回なのでそれどころではない回。島ない(島すまないの略)。


 とある灯台で働くお父さんが息子を仕事場に呼んであげるのですが、お父さんは息子を残したまま、ジャシンカに誘拐されてしまいます。

 母がナメクジにされる→父が誘拐される→父が笑い狂わされる→父が誘拐される と、四話連続で親御さんが敵の被害にあう話が続いてるんですが、ジャシンカ夏の親御祭りでも開催中なのでしょうか。

 今回の進化獣はヒトデシンカさん
 お、なんかちょっとデザインカッコイイですね。胸に埋め込んだパーツで太陽エネルギーを吸収してビームに変換、灯台から日本へ向かってくるタンカーを全部沈めようというのが今回の作戦。タンカー沈めるのは悪のステータスみたいなところありますからね(無い)。
 いつぞやに続き、またも太陽の悪用を狙っているジャシンカですが、これって天草回の『太陽砲』のデータを応用した?

 ホントに全部沈めるなんて出来るのかしら?と先週に続き鼻で笑うことしかしてないキメラさんにまたも顔真っ赤な感じの王子ですが、今回もやってみろと言われて自身満々の様子。このめげない精神だけはホント評価したい。


 その頃、ダイナマンは夢野先生から夏休みを貰って子供達と遊園地に遊びに来ていました。

 九州の時も言いましたが、ダイナマンって休暇申請とかしないといけないのでしょうか。一応給料発生してんのこれ?だとしたら、住み込みで研究スペースも提供してくれるしで彼らにとっては良い物件な感じはしますが、いかんせん火薬臭くなるのが悩みどころ。

 ていうか休みにわざわざいつもの子供達を連れて遊園地に行くって、こいつら良い親になるわ。いやむしろこの子達を遊園地に連れて行くという口実で夏休みをもぎ取った?

 さておき。
 子供達と一緒に遊ぶ一同の中、またも水着担当の島とレイ。相変わらず良い体している島の水泳教室が開催され、女の子には専属でレイが。ビキニッ。黒ビキニキマシッッ。

 微妙にサイズがあってないのか歩くたびに結構たゆんたゆんしてるんですが、これに気を取られているうちにジャシンカはタンカーを沈める訳ですか。史上最高に巧妙なジャシンカの作戦に今後俺の喰う魚が軒並み油臭くなること必至になっていると、島は海辺でひとり父の帰りを寝ないで待ってる少年と出くわします。

 少年の言葉でお父さんを捜索し始めた北斗達。ひなたぼっこしているヒトデさんを発見。職務怠慢かと思ったら仕事中だし、王子公認でした。
 太陽エネルギー充電中だったヒトデさん、ダイナマンなんかに邪魔されてたまるか!サヨナラ!と脱兎、見事に島に付けられてお父さんを救出されました。本当にありがとうございました。

 お父さんから敵の作戦を聞きだした島とレイは、作戦を阻止せんと他特撮作品でもお馴染みの橋の上で危ないアクションを見せてくれます。てか島ぶら下がりからの橋落下とか怖……。
 すかさずダイナブルーに変身し、仲間達もどこからレンタルしてきたのかボートに乗って颯爽登場。洋上のボート戦が繰り広げられるのは絵面的に豪華ですが、ヒトデさんはいつも通りダイナマられます。

 巨大戦ではダイナシールドを溶解させるという活躍を見せるヒトデさんでしたがやっぱり稲妻重力られます。本当にありがとうございました。


 タイトルの「激闘!」は完全に島に無茶なアクションをさせるという宣言でしかありませんでした。容赦なしのまったなし。流石はJAC。危険の意味なんて忘れている模様。


科学戦隊ダイナマン VOL.3 [DVD]科学戦隊ダイナマン VOL.3 [DVD]
(2008/01/21)
特撮(映像)、沖田さとし 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/126-769de9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。