Admin * New entry * Up load * All archives 

駄文置場という名の虚無空間です

 

よし、虚無ろう

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 06:42:35 «edit»

Category:火薬戦隊

科学戦隊ダイナマン 第24話『恐怖の彗星大接近』 

             WS000812.jpg

科学戦隊ダイナマン 第24話『恐怖の彗星大接近』

 圧 倒 的 星 川 回 。


 なんかもう竜凄いし、竜だけでいいし、竜が増えれば全部解決なんじゃないかなとRXを見守る先輩ライダー(コラ画像)並の顔で視聴する回。


 彗星が接近しているという事で天文学者(忘れられがち)である竜は子供達と一緒に午前二時踏切に望遠鏡を担いでいくわけではなく自宅で観察。
 しかし個人の望遠鏡では見えないそうな。まだそんな遠いの?ハップル望遠鏡でないと見れないみたいな?遠くね?
 
 今回のジャシンカ帝国の作戦は、椎名博士の研究を使って通りすがりの彗星だ覚えておけ!を地球に引き寄せ、世界の破壊者パワーによって地上を破壊させてその上にジャシンカ帝国を築くというもの。

 加減を誤ると自分らまでまとめて全滅っぽいんですが、どれだけ地上人の科学者の技術を信用仕切っているのでしょうか。


 例によって例の如く偶然に、とある少女が研究所から追い出される場面に出くわした竜。
 娘さんのもとに帰りたいがために必死に叫ぶお父さんと、そのお父さんを悲痛な声で呼ぶ娘さんを無理矢理に引き離す警備員達を怪しんだ竜は少女に事情を尋ねます。

「パパがおうちに帰って来てくれないの!あんなに優しかったのに!」

 俺にはお父さん今しがた全力で帰ろうとしてたように見えましたけど幼い娘さんには違ったビジョンが見えていたのでしょうか。女の子は神秘です。

 お父さんに帰るように言ってあげるよと約束して一人研究所に乗り込んだ竜は、いきなり水の中へドボン。アイエエエエエ!?と思ったら水が消え、北斗が出て来て殴られ、島が出て来て殴られ、レイが出て来て殴られ(ご褒美)、南郷が出て来て返り討ちにしました。

 南郷「なんでや!!!」

 次々と出て来た仲間達の正体は今回の進化獣キツネシンカさんが化けた姿。まさにキツネに摘まれた感じの竜ですが、椎名博士が逃げ出したとの報告を受けて撤退したキツネさんのおかげで事無きを経て、博士の研究の設計図を盗み出すことに成功。いやお前何してんねん。返して来なさい!


 自宅に帰りたすぎるという、会社にいる時の俺みたいな気持ちで逃げ出した博士は無事帰宅。娘さんと再会しますが、しばらく会わない間に依田英助さんみたいな声になった娘さんに「娘じゃない!」と驚愕。キツネシンカさんの声マネうめえな娘さんと思ったらキツネシンカさんでした。

 さらに偽警官に化けて竜達を追い返そうとするキツネさんですが、竜が油揚げを取り出すとヒャッハァ!と飛びついて即バレ。進化してもそういうところは変わらないキツネのカルマ。

 竜達に追いかけた際に次々と化けていくのが今回の見所なのですが、なんと言っても竜 対 竜のカードが凄い。
 うまく動いて顔が見えないようにするのが常套手段ですが、今回は細かなカットと繋ぎで入れ替わり顔を見せる二人の竜。手間かかってんなあw
 結局二人の竜を見てどっちが本物だ!?えーいこっちだ!と二人がかりで本物の方をボッコボコにした島と南郷によって逃してしまいますが。
  

 囚われた博士を取り返すために竜が講じた作戦は「分身の術」。何かしらの二面作戦か?と思ったらこいつ本当に二人に分身しました。ニンジャヤバイ。哲山先生ニンジャコワイデス。
 影よォ!行けェ!!と同時配信中のカゲスターにも負けないハイクオリティな自分と自分で展開した救出作戦は功を奏し、博士を自分にすり替える事に成功。ちょっと何言ってるか分かりませんけどニンジャだから仕方ありません。


 ようやく五人揃って戦闘開始ですが、またもイエローに化けるキツネさん。またも油揚げに敗北。おつむは進化しない模様。
 先ほども二人分身で驚かせてくれた竜はダイナブラックになったら四人分身までし始めました。もうお前が五人になって忍者戦隊作ればいいんじゃないですかね。ケイン・コスギ(アクター:春田純一)みたいな。地上最強の生物に近い何かです。

 スーパー油揚げマイトで倒され巨大化したキツネさんはなんとダイナロボに化けました。
 おお、なんか撮り方が完品スーツ2体無いっぽい画面構成なのが気になるところですが、偽ロボ対決は良い。偽者には出来ない戦い方を見せてやるぜ!と分離した各種メカによるオープンフォーメーションこと『スクランブル攻撃』も良い。まだ巨大戦の変化に乏しい時代なのでこういうのがあるとなかなかテンション上がります。

 こうしてキツネさんは赤いきつねとなり、椎名親子は無事再会。竜回はホントおもしろいでござるな。

 どうでもいいですが、今回の作戦キメラ王女が指揮してたんですね。ほぼ出番無かったですが。王子?さあ、きつねそばでも食いに行ってるんじゃないですかね。


科学戦隊ダイナマン VOL.3 [DVD]科学戦隊ダイナマン VOL.3 [DVD]
(2008/01/21)
特撮(映像)、沖田さとし 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://ykitama.blog.fc2.com/tb.php/124-9653098e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。